第5回兵庫医療大学 生涯研修セミナーのご案内

6news_hyogoiryo_5th

第5回兵庫医療大学 生涯研修セミナーのご案内



日本在宅薬学会会員の天野学先生が所属する兵庫医療大学主催のセミナーがグランフロント大阪北館 ナレッジキャピタルザ・ラボ2F アクティブスタジオで開催されます。

服薬指導に活かせる薬物動態

講師

藤野 秀樹
兵庫医療大学薬学部

場所

グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル ザ・ラボ2F アクティブ スタジオ
〒530-0011大阪府大阪市北区大深町3-1 (地図)

日時

平成28年10月22日(土)17:00~18:30

参加費

無料

お申込み方法

事前登録をおねがいいたします。 事前登録は、下記メールアドレスへ、ご芳名とご所属施設名を記載してお送りください。
sotsugo_kyoiku@ml.huhs.ac.jp

講義概要

近年の新薬開発の動向として、投与量は少ないものの、強力な薬理活性を有するものが多く上市されています。体内に投与された薬剤は血漿タンパクと一部結合して全身へと運ばれ、血液との濃度平衡を保ちながら、肝代謝や腎排泄により消失します。一方、血中濃度は薬効発現と密接に関係することから、薬物動態の個体間変動は治療効果にも大きく影響すると考えられます。血中濃度を変化させる要因として、加齢に伴う肝腎機能の低下、遺伝的多型及び薬物相互作用等が知られております。
本セミナーでは、薬物動態パラメーターを理解すると共にインタビューフォームや添付文書に記載されている動態情報から消失過程や機序を見出す方法について紹介します。薬剤のクリアランス過程及び寄与率が明らかとなれば、個体間変動の予測や回避法の立案が可能となり、薬剤の適正使用にも大きく貢献できると思われます。
本セミナーを通じて参加者の薬物動態に関する理解と興味が深まれば幸いと考えています。

主催:兵庫医療大学 薬学部 
担当:兵庫医療大学 薬学部 天野 学
共催:神戸市