Director’s Voice 11

directors-voice_11

Director’s Voice 11



国民から必要とされる薬剤師を目指して
中山 邦

シーエスグループ

今、国民が、薬剤師に求めている者は何だと思いますか?
あなたは、今の仕事内容に満足していますか?

バイタルサイン講習会を受けられたきっかけは?

何かもっと患者様のためにできることがあるかも知れない
きっかけは、{薬剤師3.0 薬剤師が変われば日本の医療は変わる}大学の卒後生涯教育セミナーで狭間理事長の講演会でした。薬剤師の今後の在り方を熱く語ってくれたことが脳裏に残りました。
その後、講演会の関東開催を探し、数回講演会を聞きに行くようになり、自分の中に、聴診器を使えたら、何かもっと患者様のためにできることがあるかも知れない。それに、カッコ良いかな!と思うようになり、軽い気持ちで、バイタルサイン講習会を受講しました。

バイタルサイン講習会を受けて、変化したことは?

薬剤師としては、何が必要か?
今までの薬(もの)時間、効率の追求から人(患者)を中心に考えるようになりました。
理想ですが、自分が関わった患者さんが、1日も長く健康で生活できるように医療スタッフの一員として薬剤師として最善の方法は何か?を考えるようになりました。
それを実施するためには、薬剤師としては、何が必要か?考えて行動するようになりました。
知識(薬だけでなく、健康食品、健康保険、介護保険の制度)病態(検査データ把握、病気の特徴と緊急性の有無)患者さんの日常生活及び背景の把握(コミュニケーション能力、洞察力、観察力等重視)患者情報の入手(医師、歯科医師、栄養士、看護師、リハビリ、介護従事者、福祉用具、ケアマネ、社会福祉士、地域包括センター等の担当者)との情報共有
薬剤師として薬の専門領域(製剤、薬物動態、副作用、飲み合わせなど)で他業種に負けてはならないという使命感が出来ました。

エヴァンジェリストになろうと思われた理由は?

まず薬剤師が意識改革する必要がある
現状を打破していくためには、薬剤師自身が、医療メンバーの一員として、薬のプロとして医療スタッフに存在価値を評価してもらい、国民から必要だと言って頂けない限り難しいと思います。
その為には、まず薬剤師が意識改革する必要があると考え、同じ目標を持つ薬剤師が多数になることが必要と考えました。(数は力なり)
微力ながら、私で何か協力できることがあればと考え、講習会を開催することできるエヴァンジェリストになろうと思いました。

実際エヴァンジェリストになってみてどうですか?

仲間と共有できることの感動
講習会に参加して頂いた薬剤師方々、お手伝いをして頂いた薬剤師の方々との出会いは、情報、意見等を拝聴することは毎回新鮮であり、講習会を回数を重ねるごとに発見と疑問が起きます。そして、仲間が増えることにより自分自身勇気とスキルアップになっています。
実際、開催するのは、手間もかかります。人に伝えることは大変ですが、それ以上に達成した時の達成感を、講習会を通して知り合った仲間と共有できることの感動は大きいと私は思います。
私にとっては、懇親会も仲間づくりの有意義であり、とても楽しい時間です。

理想の薬剤師の姿は・・・

なぜ、薬剤師を目指したのか?
私の考える薬剤師の姿は、薬の専門家として、医療を担う一員として、患者様の健康に最後まで責任を持ち、知識、技能、態度のすべてにおいて国民から信頼される人間であること。
*私は、初心を忘れないことだと思っています。(なぜ、薬剤師を目指したのか?)

最後に

必ず、新しい発見がありますよ!
まず、軽い気持ちで参加してみてはどうですか?
薬剤師の友達とつながりませんか?
必ず、新しい発見がありますよ!