在宅療養支援認定薬剤師ご紹介 2015年度

certified-person_2015

在宅療養支援認定薬剤師ご紹介 2015年度



在宅医療に関する、【知識】【技能】【態度】を備えたこれからの薬物療養を支える、全く新しい薬剤師が誕生しました。
チーム医療の一員として、国民の保健・医療・福祉に貢献できるよう研鑽するとともに、この場をお借りして、受講していただいた皆さまに感謝申し上げます。
※掲載している肩書きは取得当時のものです。

2015年度

蓮 伸一郎
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0018
蓮 伸一郎
ハス シンイチロウ
株式会社阪神調剤薬局 薬局統括本部
ご連絡先 s_hasu@hanshin-dp.co.jp
阪神調剤薬局統括本部の蓮と申します。
この度、在宅療養支援認定薬剤師の認定をいただきました。狹間研至先生を始めとする多くの先生方のお導きに心より感謝申し上げます。
在宅医療に携わる事で、色々な職種の方とお話しする機会があり、薬剤師として、医療人として刺激をいただけています。
認定取得過程におきまして、同じように色々な方々との出会いがあり、多くの刺激を頂くことができました。
在宅療養支援認定薬剤師として、これからは少しでも皆様に刺激を与えられるように活動していきたいです。
渋谷 幸太
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0019
渋谷 幸太
シブヤ コウタ
南日本薬剤センター薬局
ご連絡先 zaitaku@373pc.co.jp
在宅療養支援認定薬剤師に認定していただき、感謝しております。
これまで本学会の学術大会や研修セミナーを受講し、理事長や先生方から多くの刺激を受け認定を受けたいと一念発起しました。
まだまだ勉強不足で知識も乏しいですが、認定を受けることでほんの少しだけ自信を持つことが出来た気がします。
今後も継続して自己研鑽を行い、地域医療に貢献できる薬剤師を目指して在宅の業務に取り組みたいと思います。
辰己 晃造
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0021
辰己 晃造
タツミ コウゾウ
国立病院機構 南和歌山医療センター 薬剤部
ご連絡先 tatumik@mwn.hosp.go.jp
このたび、在宅療養支援認定薬剤師に認定して頂きありがとうございます。
当院医療圏は医療資源の少ない地域に該当し、地域医療で薬剤師の担うべき役割が他の地域よりも大きいと考えています。
当院は平成27年12月に在宅医療支援センターが設立され、センターでの活動を通してかかりつけ薬局・かかりつけ薬剤師との連携を今まで以上に深めて、地域医療に貢献できるよう活動していきたいと思っています。
江口 真理子
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0022
江口 真理子
エグチ マリコ
株式会社大賀薬局 野芥調剤店
ご連絡先 mariiko.eguchi@gmail.com
「薬局薬剤師が変われば、地域医療は変わる。対物から対人へ。」狭間理事長をはじめ、先輩薬剤師に惹かれ入会いたしました。先ず人を観察する事からはじめ、わたし自身が変わりました。地域の医療資源のひとつとして自覚を持ち、これからも在宅医療の推進につとめたいと思います。また後輩薬剤師や、他職種の皆様 に少しでもお役に立つ事が出来たら幸いです。
勝野 純子
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0023
勝野 純子
カツノ ジュンコ
りんご薬局 立花店
ご連絡先 ringo.ph.llc@gmail.com
下町で地域に根付いた薬局のかかりつけ薬剤師になりたいと思っています。在宅業務は主に徒歩圏で必要とされている方に取り組んでいます。
今後の地域包括ケアに在宅訪問業務は必要不可欠です。今回の認定を機にさらにスキルをあげていきたいと思っています。
小黒 佳代子
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0024
小黒 佳代子
オグロ カヨコ
株式会社ファーマ・プラス プラス薬局高崎吉井店
ご連絡先 oguro@pharma-plus.co.jp
地域の在宅医療チームの一員となって活動しながら、これまでの薬剤師人生の中で感じたことのない充実感を感じています。患者さんのために薬剤師として精一杯関わることが、社会のためとなり、私たち薬剤師自身のためにもなると信じています。日本の医療の中で薬剤師がなくてはならない存在となるために、今後とも活動してゆきたいと思います。
髙木 久美子
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0025
髙木 久美子
タカギ クミコ
(株)アインメディオ
ご連絡先 ktakagi@p1.tcnet.ne.jp
“在宅訪問”は特別な事ではなく、患者さまを思えば、薬剤師の自然な行動だと常々思っていました。
どう動いたらよいのか悩んでいたところ、バイタルサイン講習会を通して多くの先生方に出会い、在宅訪問に向けて行動を実際に起こすための原動力をいただくことができました。
在宅療養認定薬剤師取得も過程の一つです。これを機に、より責任感を持ち、会社の垣根を超えて“在宅訪問”を浸透させていきたいです。
谷畑 正志
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0026
谷畑 正志
タニハタ マサシ
銀明堂薬局グループ 和駅東調剤薬局局
ご連絡先 mimigon13ph@hotmail.com
和歌山県は薬剤師が在宅に十分介入できていない地域もあり、自分の地元もそれに当たると聞いており、そこに介入し在宅を進めていきたいと考えています。
明確なプランもなく、こちらの認定を取得しても何かが変わるわけでもなく、自分一人でできる事ではありませんが、地元の在宅医療のお薬事情に介入し発展させるといった行動をしていきたいと思い、そのために必要なら独立も視野に入れ、自分にできることをやろうと考えています。
神山 綾香
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0027
神山 綾香
カミヤマ アヤカ
(有)ひかり薬局本店
ご連絡先 ayaka.toguchi@gmail.com
小田原の国道沿いに開局して40年。小児科と耳鼻科の処方を主に応需しておりますが、裏通りに住む方々のかかりつけ薬局としても貢献してきました。ここでも高齢化が急速に進んでおります。かかりつけ薬局として、築き上げた信頼関係を受け継ぎ、サポートを必要とする方々に還元していきたい。認定薬剤師取得はその第一歩です。「心配しないでね、一緒に頑張っていこうね」と言えるよう頑張っていきたいと思います。
渡部 雄紀
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0028
渡部 雄紀
ワタナベ ユウキ
湘南中央病院
ご連絡先 8k827j@bma.biglobe.ne.jp
患者さん一人一人が大好きを自宅で過ごせるような地域医療を目指し、在宅医療のモデル地域になれるよう病院側から在宅療養支援しています。
フィジカルアセスメントもそうですが現場の薬剤師が患者さんから逃げなければやれることはまだまだたくさんあると思います。
これからも患者さんから逃げずに今まで以上に「質の高い在宅医療」を目指して今後とも精進していきたいです。
冨松 洋治
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0029
冨松 洋治
トミマツ ヨウジ
社会福祉法人恩賜財団福岡県済生会大牟田病院 薬剤部
ご連絡先 yakuzaibu@omuta-saiseikai.jp
今後、日本の医療を考える上での大きな課題の一つに「在宅医療」があります。私が勤務する大牟田市は福岡県の最南端に位置し、炭鉱石炭資源を背景とした産業で栄え、人口20万人を誇った時代がありましたが、エネルギー革命によりその産業は衰退し、現人口は当時の約半分。また高齢化率33.8%(平成27年10月現在)、全国高齢化率26.3%(平成27年4月現在)と比べてもかなり高値です。この地で「在宅療養支援」をどのように行っていけばよいのか、課題も多くありますが、当学会や病院薬剤師で得た知識・技能・態度を持って臨み、これからも邁進していく所存です。
深堀 泰弘
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0030
深堀 泰弘
フカボリ ヤスヒロ
調剤薬局ツルハドラッグ大麻店
ご連絡先 fukabori08807@tsuruha.co.jp
この度は、在宅療養支援認定薬剤師に認定していただき感謝しております。
現在の認定薬剤師の中では最北の北海道で7年前から在宅業務を行っております。
当時は右も左もわからず手探り状態で始めました。そんなときに支えになったのが、先輩の薬剤師の方々であったり、チーム医療の中での様々な方でした。私は業務をする上でとても周りに恵まれていたと思います。これからは認定薬剤師として在宅医療に携わる方々、そして地域の方々のお手伝いができるようこれからも自分磨きをしていきたいと思います。
栗原 武志
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0031
栗原 武志
クリハラ タケシ
わかくさ薬局グループ 在宅医療推進室
ご連絡先 t-kurihara@stcy.co.jp
静岡県の中部地区(静岡市・焼津市・藤枝市・島田市)にて在宅療養支援に取り組んでおります。
在宅での薬剤管理に悩んでいらっしゃる患者様や家族、医療・介護スタッフの皆さまのお役に立てるように薬剤師の在宅訪問を推進し、健康をサポートしていきたいと 思います。
在宅介護のお悩み事がございましたらご相談ください。
高島 英滋
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0032
高島 英滋
タカシマ エイジ
大洞薬局
ご連絡先 takashima.eiji3@gmail.com
私の母が地元に薬局を開局し、40年弱が経ちました。子供ながらに見てきた母親の薬剤師は、相談を中心に地元の人に愛される薬局薬剤師でした。
自分も同じ薬剤師として歩み、在宅支援認定薬剤師を取得した今、本当の薬局薬剤師の姿を大切にしたいと強く感じるようになりました。
地域的にも特に高齢化が進む中、地域社会の中での薬局薬剤師として何をするべきなのか。これからも考えていきたいと思います。
谷口 明展
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0033
谷口 明展
タニグチ アキヒロ
日本調剤株式会社 香住薬局
ご連絡先 taniguchiakihiroo@gmail.com
兵庫県香美町にて、在宅療養支援医療を関わりはじめまして5年目となります。
バイタルサイン講習会や認定薬剤師セミナー、学術大会への参加におきまして素晴らしい先生方とお話をさせていただく中で刺激をいただき、勉強していく中で認定薬剤師が取得でき感謝しております。
今後は、認定薬剤師の価値を高めるべく、地域での在宅療養支援を充実させ、薬の引き算のできる薬剤師を目指して日々質の高い医療を提供できるよう仲間たちと一緒に頑張っていきたいと思います。
内舛 英美
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0034
内舛 英美
ウチマス エミ
並松調剤薬局、ティーズ薬局山越店(愛媛県)
ご連絡先 journalcow0910@gmail.com
在宅医療に興味を持ち、通常の薬局業務をしつつ訪問薬剤師に携わるようになって約3年になります。学術大会参加や講演会で聞いた狭間先生の言葉に背中を押され、2年前より医師の往診へ同行させていただき、在宅医療における薬剤師の仕事に様々な可能性を感じております。これからも患者様の生活や人生に寄り添った医療が提供できるように薬の専門家である薬剤師としてできることを全力で考えて取り組んでいきたいと思います。
橋浦 由記子
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0035
橋浦 由記子
ハシウラ ユキコ
ファーマライズ薬局 入江店
ご連絡先 hasiura.y.keizoku@dt.rmail.ne.jp
在宅療養支援認定薬剤師に認定していただき、ありがとうございます。
まだまだ力不足ですが、これからも在宅医療及び地域医療に関わっていく所存です。
質の高い医療を提供し、患者様や家族の方が安心して過ごせるように努力していきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
中村 幸佑
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0036
中村 幸佑
ナカムラ コウスケ
株式会社たけだ たけだ薬局 須賀神社前店
ご連絡先 k.nakamura.zaitaku@gmail.com
長い闘病の末、最後は自宅でゆっくり過ごしたいという患者様は少なくはありません。
しかし、自宅看取りは家族介護力も必要となってきます。その為には患者様のみならず、ご家族に対するケアも必要であると、在宅業務を行っていく中で学びました。
最後まで充実した自宅療養をしていただく為、患者様やご家族の気持ちに寄り添い、チーム医療の一員としての薬剤師の役割をしっかり果たせるよう日々精進してまいります。
長井 貴之
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0037
長井 貴之
ナガイ タカユキ
日本調剤株式会社 健保・施設推進部
ご連絡先 nagai.japan314@gmail.com
私は、盛岡市の在宅医療に10年以上関わっています。そして、いつまでもこの仕事を続けていきたいと思っています。そのためには、薬剤師の在宅医療への関わり方も進化させていく必要があると感じています。薬局の新しい役割と言われている在宅業務ですら、その将来性に危機感を感じるのです。この認定は、同じ情熱を持った仲間から刺激を受けて、もっと地域医療に貢献できる方法を研究し、さらに進化させていくためのスタートだと思っています。
伊藤 美和
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0038
伊藤 美和
イトウ ミワ
アポロン薬局是政店
ご連絡先 Ph.mitosan@gmail.com
在宅業務ではまだ日が浅い私ですが、他職種たくさんの方に助けていただきました。
今回の認定を頂いたことで薬剤師としての専門性をさらに活かして患者さまの生活に寄り添うよう頑張りたいと思います。
佐藤 一生
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0039
佐藤 一生
サトウ カズオ
北海道ファーマライズ株式会社 ひまわり薬局
ご連絡先 k.z.s-only.1@kca.biglobe.ne.jp
わたしはこれまで、患者さんの“気になる”をキーワードに地域医療を深めていこうと努めてまいりました。その過程においてプライマリ・ケアと在宅医療の学びは必須でした。多くの在宅訪問の取り組みの中で最も心の支えとなったのは、患者さんやご家族、医師・看護師・ケアマネらから、直接感謝の言葉を掛けられる機会が増えたことです。今とても気分爽快で日々充実しております。ますます地域に根差した家庭薬剤師として精進してまいります。
田崎 恵玲奈
在宅療養支援認定薬剤師 No.P03-0040
田崎 恵玲奈
タサキ エレナ
さかい薬局グループ (株)薬心堂
ご連絡先 tasaki@sakai-pharmacy.org
福岡県田川市、行橋市、北九州市で外来と在宅療養を支援させて頂いております。薬剤師の使命の一つは国民の健康に寄与する事。日本在宅薬学会での学びを実践することで、薬物治療が最適化され、薬が減り、ADLが上がり多くの患者さんや介護者の方から「ありがとう」と言って頂けるようになりました。漢方相談や生活に必要な衛生材料なども併せ、『医療と介護をつむぐ』おせっかい薬剤師の実践とおせっかい薬剤師増殖のための活動に勤しんで参ります!