認定セミナー 3月9日

voice-certification114851

認定セミナー 3月9日



“認知症”患者理解の共有化と薬剤師の「役割」
講師

石田 悟(藤代健生病院 薬剤部)

略歴

北海道夕張市生まれ
東北大学薬学部卒業
株式会社あおもり健康企画代表取締役に就任
社会福祉法人「花」理事長をへて、現在に至る

著書

「21世紀の精神医療への挑戦~フルボーンは眠らない」(共訳 創造出版)等

講義内容
 認知症の患者数は2012 年度に300 万人を越え、今後10 年以内 に400 万人以上になるとされています。したがって今もそうですが、これからの日本は「認知症と向き合い、つき合い、折りあいながら“ともに”暮らす時代」へと変わらざるをえません。
本講義では、(1)「認知症」患者との関わりで留意すべきこと、(2)「認知症」を外側からだけの世界で解釈(判断)するのではなく、ある行動の裏に拡がる世界を知って理解(対処し支援)する”ことの大切さ、(3)主としてBPSD に対する薬物治療の課題と薬剤師の「役割」についてを学びます。
受講者の声
熱い講義を受講された皆様から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。
参加された先生方のナマの声を掲載しておりますのでこれから受講を検討されている皆様、ご参考にしていただければ幸いです。