認定薬剤師研修セミナー2014年11月16日

voice-certification123451

認定薬剤師研修セミナー2014年11月16日



吸入指導・基礎講習会

講師

吉村 千恵 大阪赤十字病院 呼吸器内科部・がんサポートチーム

略歴

関西医科大学卒業 大阪赤十字病院 内科部研修医
大阪赤十字病院 内科部レジデント
大阪赤十字病院 呼吸器科部レジデント
関西医科大学 1 内科 大学院
大阪赤十字病院 呼吸器科部 スタッフ
大阪赤十字病院 がんサポートチーム メンバー
大阪赤十字病院 呼吸器内科部 副部長  現在に至る

講義内容

近年アレルギー疾患の増加に伴い有病率の上昇をみている気管支喘息。2013年 度から10年計画で行われている「第2次 健康日本21」対象疾患である慢性閉塞性肺疾患(COPD)。 これらの治療の中心は吸入療法となっています。吸入療法は内服薬と比べるとアドヒアランスを保つことも難しく、手技が正しく行われなけれ ば十分な効果を患者さんに届けることができません。効果を上げようと多くのデバイスが存在することも返って現場を混乱させています。なぜ この吸入を行うのか?しっかりと患者さんに伝えるためには指導する側が連携し、病態や患者さんの立場を理解する必要があります。今回の 「吸入療法のステップアップをめざす会」共催・基礎講習会では単なる手技の習得にとどまるのではなく、病態を理解するための講義とコミュ ニケーション技術を磨くロールプレイの二本立てとなっています。吸入療法の標準化をめざす私たちとともに最初の一歩を踏み出しましょう。

受講者の声

熱い講義を受講された皆様から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。
参加された先生方のナマの声を掲載しておりますのでこれから受講を検討されている皆様、ご参考にしていただければ幸いです。