認定薬剤師研修セミナー 2015年3月21日

voice-certification123851

認定薬剤師研修セミナー 2015年3月21日



秘伝公開! カンタン頸部聴診 薬剤師が行う嚥下のフィジカルアセスメント

講師

野原 幹司
(大阪大学歯学部附属病院 顎口腔機能治療部 医長)

略歴

大阪大学歯学部歯学科卒
大阪大学大学院歯学研究科修了 博士号取得(歯学)
大阪大学歯学部附属病院 顎口腔機能治療部 医員
大阪大学歯学部附属病院 顎口腔機能治療部 助教兼医長

【役職】
大阪大学歯学部附属病院 顎口腔機能治療部 助教兼医長
NPO法人 摂食介護支援プロジェクト 理事
一般社団法人 日本在宅薬学会 理事

著書

<編著>
<編著>
『訪問歯科診療ではじめる摂食・嚥下障害へのアプローチ』(医歯薬出版)
『摂食・嚥下障害検査のための内視鏡の使い方 DVD&ブックレット』(医歯薬出版)
『認知症患者の摂食・嚥下リハビリテーション』(南山堂)
『言語聴覚士のための呼吸ケアとリハビリテーション』(中山書店)
『介護に役立つ 口腔ケアの基本』(中央法規出版) 他多数

講義内容

爆発的に増えつつある摂食嚥下障害への対応は,すべての職種が目を向けるべきであり,薬剤師とて例外ではありません.医療リソースの限られている在宅や施設においては,まさに総力戦です.
しかし,在宅や施設では嚥下機能検査ができる環境が,まだまだ整備されていません.
そこで重要となるのが,問診・視診・聴診・触診を駆使する嚥下のアセスメントです.
今回のセミナーは,検査機器の無い訪問診療で行う,嚥下のアセスメントに特化した内容で行います.
セミナー後には,「誤嚥している?」「経口で大丈夫?」「肺炎のリスクは?」というよく遭遇するClinical questionに答えられるようになるでしょう.
さあ,聴診器を持って集合です!

受講者の声

熱い講義を受講された皆様から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。
参加された先生方のナマの声を掲載しておりますのでこれから受講を検討されている皆様、ご参考にしていただければ幸いです。