認定薬剤師研修セミナー 2015年11月30日

voice-certification124351

認定薬剤師研修セミナー 2015年11月30日



【プログラム】

13:00~14:30 講演Ⅰ 講師:瀬戸山 博 先生
    独立行政法人国立病院機構
    東近江総合医療センター 外科医長
14:30~15:00 講演Ⅱ 講師:小黒 佳代子 先生
    株式会社ファーマ・プラス
15:00~15:10 休憩
15:10~16:00 パネルディスカッション

「がん患者様の在宅療養支援から看取りまで ~緩和ケアの基礎を学ぶ~」

講師

瀬戸山 博
独立行政法人 国立病院機構 東近江総合医療センター 外科医長

略歴

平成1年6月  京都大学医学部附属病院 外科研修医
平成1年12月  国立姫路病院 外科研修医
平成2年4月  公立小浜病院 外科医員
平成5年1月  彦根市立病院 外科医員
平成6年4月  彦根市立病院 外科医長
平成7年4月 京都大学大学院医学研究科
平成11年4月  京都大学医学部附属病院 第1外科医員
平成11年11月 公立豊岡病院 外科医長
平成15年4月  公立甲賀病院 外科医長
平成19年4月  公立甲賀病院 外科副部長
平成21年4月 公立甲賀病院 外科部長
平成24年7月 独立行政法人 国立病院機構 滋賀病院 外科医長
平成24年7月 滋賀医科大学 外科学講座・総合外科学講座 非常勤講師
平成25年4月 独立行政法人 国立病院機構 東近江総合医療センター 外科医長
(施設名変更に伴う)
現在に至る

地域医療活動

滋賀県がん診療連携協議会 地域連携部会 
同            緩和ケア推進部会
滋賀癌化学療法研究会 世話人
滋賀在宅ホスピス緩和ケア研究会 世話人
滋賀県内視鏡手術研究会 世話人
滋賀消化器疾患研究会 世話人 
  など

所属学会

日本外科学会 
日本消化器外科学会 
  日本胃癌学会  
日本内視鏡外科学会 
日本医療マネジメント学会 
  日本緩和医療学会 
など

資格

 日本外科学会 専門医 指導医
 日本消化器外科学会 認定医
 日本医師会 認定産業医
 日本緩和医療学会 緩和ケアの基本教育に関する指導者

講義内容

平成18年に成立した「がん対策基本法」に基づき、政府が翌19年に「がん対策推進基本計画」を策定した。この医療計画の中で重点的に取り組むべき事項として盛り込まれたのが「治療初期段階から緩和ケアの実施」、「すべてのがん診療に携わる医師に緩和ケアの基本的な研修を実施」などである。
また、厚生労働省は医療分野における政策として「在宅医療の推進」を掲げている。
これらのキーワードを掛け合わせると、がん医療というものは「診断された段階から看取りまでの全過程において、病巣の治療と緩和ケアが在宅(外来通院)で行われる」ことが理想となる。そして、この包括的ながん診療モデルを実践するためには地域での「多職種連携による協働」が求められる。
しかしながら、がん患者に関わるそれぞれの職種が、こうした政策を的確に掴み、効果的に関与していくことは現実として難しい。
今回での講演では、演者が滋賀県で行ってきたがん患者の在宅療養支援事例から、滋賀県全体が取り組むがん地域医療連携システムなどについて概説することにより、がんの在宅療養における薬剤師のタスクを見つめなおす機会となれば本望である。

「がん終末期の患者と薬剤師のかかわり」

講師

小黒 佳代子
株式会社ファーマ・プラス 取締役
プラス薬局高崎吉井店 管理薬剤師

略歴

昭和63年4月
順天堂大学付属順天堂医院 薬剤部 入職 薬剤師として勤務

平成2年12月
順天堂大学付属順天堂医院 結婚を機に退職

平成14年2月より
調剤薬局に勤務、新規事業部長、調剤薬局事業部長

平成20年8月より
株式会社ファーマ・プラス 取締役
株式会社メディカル・プロフィックス 取締役
現在に至る

所属学会

所属学会など
日本在宅薬学会(評議員)
日本臨床腫瘍薬学会
日本プライマリ・ケア連合学会
群馬県薬剤師会 在宅医療委員

講義内容

 患者が在宅で療養してゆくためには、在宅医療チームと患者が同じ目標に向かってそれぞれの役割を果たすことが理想ですが、在宅医療は医師と看護師で担ってきた歴史が長く、薬が重要なポジションにあるにもかかわらず、薬剤師は単なる運び人のようにも見えてしまいます。がん終末期を在宅で過ごそうとする患者に、私たち薬剤師は医療チームの一員として、どのように接してゆけばよいのでしょうか?
 私は在宅への訪問投薬をする中で、がん患者の医療用麻薬の使用、がん終末期の様々な症状や死への不安に対して、薬剤師として関わって参りました。このような活動の中で、見送ってきた患者から学んだことを皆様にお伝えできれば幸いです。

受講者の声

熱い講義を受講された皆様から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。
参加された先生方のナマの声を掲載しておりますのでこれから受講を検討されている皆様、ご参考にしていただければ幸いです。