認定セミナー 5月12日

voice-certification130512

認定セミナー 5月12日



5月12日、一足早い夏のような気候の中、記念すべき日本在宅薬学会第一回認定薬剤師研修セミナーを開催いたしました。

第一部 認知症を”科学”する~「関与しながらの観察」要点~
石田悟
講師

石田 悟(藤代健生病院 薬剤部)

略歴

北海道夕張市生まれ
東北大学薬学部卒業
株式会社あおもり健康企画代表取締役に就任
社会福祉法人「花」理事長をへて、現在に至る

著書

「21世紀の精神医療への挑戦~フルボーンは眠らない」(共訳 創造出版)等

講義内容

第一部では、藤代健生病院薬剤部の石田悟先生にご講演いただきました。
「認知症を”科学”する~「関与しながらの観察」要点~」と題して、石田先生の深いご経験からなる知識を(1)「認知症」患者との関わりで留意すべきこと、(2)「認知症」を外側からだけの世界で解釈(判断)するのではなく、ある行動の裏に拡がる世界を知って理解(対処し支援)する”ことの大切さ、(3)主としてBPSDに対する薬物治療の課題と薬剤師の「役割」についてご教授いただき、認知症患者に対して家族が自ら改善を観察すると、服薬に家族が積極的に協力するようになり、家族が症状に注意して接することは、介護の質を上げることにもつながるとお教えいただきました。
第ニ部 本学会の認定薬剤師制度について
石田悟
講師

狭間 研至(一般社団法人 日本在宅薬学会 理事長)

略歴

大阪生まれ
医師・医学博士・外科専門医・呼吸器外科専門医
ファルメディコ(株)代表取締役に就任
一般社団法人日本在宅薬学会 理事長に就任

著書

「薬剤師のためのバイタルサイン」
「臨床調剤学」
「薬局」
(南山堂)等

講義内容

第二部は本学会理事長狭間研至より「本学会の認定薬剤師制度について」と題して講演いたしました。
薬剤師の認定制度は数多く存在しており、本会よりも規模も実績も歴史もある団体の認定制度がすでにある中で、どうして、本会独自の認定制度を作るのか、また目指す方向性についてお話させていただきました。当日は150名の皆様にご来場いただき会場は満席となり、熱い熱い一日を皆様と共有させていただけたことを大変うれしく思います。

懇親会

認定セミナー後に懇親会が開かれ、病院や薬局の薬剤師さんや講師の石田先生と交流がはかられました。皆様が多くの方と情報交換を行い薬剤師のあり方や在宅医療などについて、皆さまが熱く語りあい、刺激を受けられたことと思います。次回の認定セミナーのご参加をお待ちしております。