認定セミナー 8月25日

voice-certification130825

認定セミナー 8月25日



8月25日に第2回日本在宅薬学会認定薬剤師研修セミナーを開催いたしました。悪天候にも関わらず多くの方々にご参加いただきました。

在宅療養における臨床アロマセラピーの役割
石田悟
講師

相原由花
(ホリスティックケアプロフェッショナルスクール学院長/
関西医科大学心療内講座研究員)

略歴

ホリスティックケアプロフェショナル スクール学院長
株式会社ホリスティックケアジャパン 代表
関西医科大学心療内講座研究員
英国ITEC認定アロマセラピスト
神戸市看護大学院がん修士
兵庫県立大学院看護研究科博士後期課程治療専攻
日本アロマセラピー学会評議員
日本ホリスティックナーシング研究会役員
e-BIM 研究会評議員
日本心身医学会員
日本心療内科学会員
日本緩和医療学会員
日本サイコオンロジー学会員
American Holistic Nurses Association membership

著書

「緩和・ターミナル看護論」(共著)ヌーベルヒロカワ2011※看護師向けテキスト
「アロマセラピー入門―日々の看護に生かすホリスティックアプローチ」(共著)日本看護協会出版会2010
「香りとタッチングで患者を癒す 臨床アロマセラピストになる一命のそばで寄り添うケアリングとは」BAB出版 2008 

講義内容
ホリスティックケアプロフェッショナルスクール学院長の相原先生にご講演いただきました。 臨床アロマセラピーは、植物から抽出した「精油」と呼ばれる酸性の 芳香性有機化合物の香りの心理的作用、薬理的作用、そしてタッチの 作用を患者の状態に合わせてオーダーメイドに作り上げる「ケアとしてのアロマセラピー」 であり、患者の症状緩和、QOLの向上に貢献できる補完代替療法として注目されています。 実技では実際にアロママッサージを行い、参加された方は熱心に学んでおられました。



懇親会

講義の後には懇親会が開かれ、 薬学・医学情報をはじめ、日々の業務・ 目指す薬剤師像など活発な情報交換が行われ、 刺激を受けられたことと思います。
次回の認定セミナーのご参加をお待ちしております。
受講者の声
日本在宅薬学会認定セミナーを受講された方々から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。これから受講を検討されている皆様、ご参考にしていただければ幸いです。