認定セミナー 9月8日

voice-certification130908

認定セミナー 9月8日




9月8日に第3回日本在宅薬学会認定薬剤師研修セミナーを開催いたしました。
薬剤師の為の救急災害医療
石田悟
講師

名倉弘哲(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科救急薬学分野 教授)

略歴

昭和大学薬学部卒業
北海道大学薬学部研究生
昭和大学薬学部研究員
聖マリアンナ医科大学助手
東京工業大学生命理工学部博士研究員
昭和大学病院薬剤部
岡山大学医療教育統合開発センター
准教授
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科救急薬学分野准教授
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科救急薬学分野教授


著書

全国初「救急薬学」誕生 月刊薬Vol.54 2012
「薬学生“dead or alive”」 京都廣川書店(共著)2011
「内科処方マニュアル」 南山堂(共著)2006
「薬剤師のための褥瘡の治療とケア」薬事日報社 (共著) 2005

講義内容
急性期患者さんへの対応について講義されました。
様々な経験により、薬剤師の感性は磨かれ薬剤師としてのスキルアップにつながります。
在宅医療の現場においても患者さんが急性期患者さんへと急変することも考えられます。そのとき、薬剤師が行うべきフィジカルアセスメントとはなんでしょうか。自信をもって急性期患者さんの対応ができるでしょうか。
薬剤師にとっての急性期患者さんとのかかわり方について、しっかりと力強く語ってくださいました。

懇親会
講義の後には懇親会が開かれ、多くの皆様と情報交換を行うことができました。
更なるスキルアップを目指して本日の講義もお役立ていただきたいと思います。

次回の認定セミナーのご参加をお待ちしております。
受講生の声
日本在宅薬学会認定セミナーを受講された方々から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。これから受講を検討されている皆様、ご参考にしていただければ幸いです。