認定薬剤師研修セミナー 2016年1月31日【基礎編・応用編】

voice-certification132651

認定薬剤師研修セミナー 2016年1月31日【基礎編・応用編】



医療プレゼンテーションの秘訣
 1.基礎編:臨床現場のコミュニケーション 2.応用編:カンファレンスから学会発表へ

講師

杉本 真樹 医師、医学博士
神戸大学大学院医学研究科内科学講座消化器内科 特務准教授

略歴

帝京大学医学部卒業。専門は外科学。
国立病院機構東京医療センター外科、米国カリフォルニア州退役軍人局Palo Alto病院客員フェローを経て現職。
手術ナビゲーションシステム、3Dプリンターによる生体質感造形など医療・工学分野での研究開発や科学教育, 若手人材育成を精力的に行っている。
また医療・教育・ビジネスなどの多分野にてプレゼンテーションセミナーやコーチングを多数開催。
TEDxOsaka・TEDxTiTec・TEDxSapporoSalon, TEDxFukuokaChange, TEDxKagoshimaUniversityなどにてスピーカー。TED公認翻訳者。
日本外科学会専門医・日本消化器内視鏡学会専門医・日本内視鏡外科学会技術認定取得者・医工連携推進委員。

講義内容

1.基礎編:臨床現場のコミュニケーション
 プレゼンテーションの秘訣を学んで、臨床現場のコミュニケーションや、カンファレンスから学会発表に生かしましょう。
 自己表現力だけでなく、相手の魅力を引き出し仲間を増やす秘訣なども伝授します。
 基礎編ではまず、医療現場で活用できる会話法から患者家族への説明、資料の作成法、信頼関係の構築などをお話しします。

2.応用編:カンファレンスから学会発表へ
 応用編では、施設内でのカンファレンスの進め方や建設的な議論、研究会や学会発表へ繋げる計画など、プレゼンテーションにまつわる一連のサイクルをご紹介します。
 さらにプレゼンを行う際の、ストーリー展開からスライドのデザイン、スピーチ法など具体的にお教えします。

ゴールとして、第9回日本在宅薬学会学術大会での口頭発表や、バイタルサイン講習会や社内研修等で講師をする際に活かせるプレゼン技法等の習得を目指します。


2016年1月31日(日)に
医療プレゼンテーションの秘訣
「1.基礎編:臨床現場のコミュニケーション」、「2.応用編:カンファレンスから学会発表へ」が開催されました。

「人を動かす」インセンティブプレゼンテーションという切り口で、共感(理解・納得)を得る方法論と、それを踏まえた自己表現力といったコミュニケーション能力に加え、表情や動作などの非言語コミュニケーション能力の重要性を講義していただきました。

応用編では、黄金比やフォント、グリッドレイアウトやフォーカスしたい要素の見せ方等、デザインの基礎について。そして話をする際の間や注意したいネガティブな言い回しなど、人を惹きつける具体的手法について楽しく魅せていただきました。

多くの方々から「続編」のご要望をいただきました。皆様のお声にお応えできますよう、今後も魅力的なセミナー開催に務めてまいりますので、どうぞご期待ください!


受講者の声

熱い講義を受講された皆様から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。
参加された先生方のナマの声を掲載しておりますのでこれから受講を検討されている皆様、ご参考にしていただければ幸いです。