認定薬剤師研修セミナー 2016年1月16日

voice-certification134051

認定薬剤師研修セミナー 2016年1月16日



プログラム

薬剤師業務の倫理的問題
-心理・倫理・法的側面からの検討-
伊原 千晶/赤羽根 秀宣

日程

2016年1月16日 (土) 14:00~17:00

場所

大阪市天王寺区 大阪国際交流センター 中会議室
地図

取得単位数

2単位

受講費

正会員・一般会員・学生:無料

定員

40名(※定員になり次第、締め切らせていただきます。)

後援

一般社団法人 大阪府薬剤師会

共催

一般社団法人 日本在宅薬学会

本事業は、平成27年度文部科学省科学研究費助成事業(基盤C)により実施しています。
認定セミナーのお申し込みはこちら

薬剤師業務の倫理的問題-心理・倫理・法的側面からの検討-

講師

伊原 千晶 京都学園大学人文学部准教授
赤羽根 秀宣 弁護士

略歴

1997年  帝京大学薬学部卒業
  • 薬剤師として薬局勤務
  • 2008年  東海大学法科大学院卒業
    2009年  弁護士登録(第二東京弁護士会)
  • 中外合同法律事務所所属
  • 2010年  第二東京弁護士会高齢者・障がい者総合支援センター運営委員会委員
    2012年  小児治験ネットワーク中央治験審査委員会委員
    2013年  東京薬科大学非常勤講師(法学)
    2014年  東京薬科大学附属社会医療研究所 教授(薬事関係法規学)
    2014年  日本薬剤師会医療安全・DEM委員会委員
    2015年  帝京大学薬学部非常勤講師

    著書等

    ・「赤羽根先生に聞いてみよう 薬局・薬剤師のためのトラブル相談Q&A47」(株式会社じほう)
    ・「検体測定室ハンドブック」(株式会社じほう 共著)
    ・「薬局・薬剤師のための医療安全にかかる法的知識の基礎」(日本薬剤師会)監修

    講義内容

    日常、薬剤師が遭遇する事例について、どう対応すべきかを検討します

    「こんな時、あなたはどうしますか?」
    ・薬の飲み残しがあるのに、医師に伝えないでくれと言われる
    ・病状のことを家族には内緒にしてほしいと言われた
    ・危険ドラッグを使用していることを伝えられたが、警察に通報?
    ・高齢の患者が虐待を受けているのを発見したが、患者は通報しないで欲しいと言う・・・
    認定セミナーのお申し込みはこちら