認定薬剤師研修セミナー 2017年6月25日

voice-certification147851

認定薬剤師研修セミナー 2017年6月25日



薬剤師の実践するEBM

講師

山本雅洋 山本雅洋

株式会社 ヤナセ薬局
薬剤師のジャーナルクラブ(JJCLIP) 共同主宰
特定非営利活動法人アヘッドマップ(AHEADMAP) 共同代表

略歴

2008年 名古屋市立大学薬学部 卒業

2012年 名古屋大学大学院 工学研究科 博士前期課程修了

2017年より現職


薬剤師にも臨床医学論文を適切に吟味し活用するための学びの場が必要と考え、2013年にインターネットを介したオンライン論文抄読会「薬剤師のジャーナルクラブ(Japanese Journal Club for cLInical Pharmacists : JJCLIP じぇじぇくりっぷ)」を発足。 現在は青島周一氏(栃木県 中野病院 薬剤師)、桑原秀徳氏(広島県 瀬野川病院 薬剤師)と3名で毎月1回の抄読会を開催している。


2017年、その活動の継続と発展のために、特定非営利活動法人AHEADMAP(Association for appropriate HEalth-care Decision MAking and Practice: アヘッドマップ)を設立。 健康関連諸問題に対して、個々人や社会がより良い意思決定ができるよう支援することにより、国民の健康な生活の向上に寄与することを目的とした活動を展開している。

著書

薬剤師のための医学論文活用ガイド〜エビデンスを探して読んで行動するために必要なこと〜(中外医学社 共著)

講義内容

2017年6月25日(日)に
【薬剤師の実践するEBM】が開催されました。

「患者さん1人1人に合った薬物療法を提供したい」
薬剤師のみなさまでしたら誰もが持つ熱い想いでしょう。
そんな願いを叶えるための方法論がEBMです。
現場で遭遇する様々な疑問を出発点にして、適切な情報を見つけて、吟味して、患者さんの思いと現場の状況も踏まえて適切に活用し、その妥当性を振り返る。この一連の行為を繰り返すことがEBMです。
今回の講義内容は主にEBMについて初めて学ぶ方々を対象にしております。臨床疑問の立て方から、論文の検索や吟味、ならびに現場への適応方法を一通り学ぶことができます。
「EBMって何だろう?」から「EBMって誰でも実践できるんだ!」へ。 そんな体験をしてみませんか? 一緒に愉しく学んで、今と未来を変えてゆきましょう。





当日は、「EBMって何だろう?」から「EBMって誰でも実践できるんだ!」へ。 ワークショップを通じて、受講生の方々は、そんな体験を共有されたことと思います。




受講者の声

熱い講義を受講された皆様から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。
参加された先生方のナマの声を掲載しておりますのでこれから受講を検討されている皆様、ご参考にしていただければ幸いです。