認定薬剤師研修セミナー 2017年7月16日

voice-certification149951

認定薬剤師研修セミナー 2017年7月16日



薬局3.0 イノベーション ワークショップ Ver2.0

講師

山本伸

多摩大学医療・介護ソリューション研究所シニアフェロー
一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会ヘルスケア分科会担当理事
Toynon LLC代表

略歴

一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会(BMIA)理事。
静岡県裾野市生まれ。2000年名古屋大学大学院工学研究科修了(博士)。専門は遺伝子工学。
スイスBasel免疫研究所Research Student、カリフォルニア州立大学サンディエゴ校医学部ポスドクを経てアカデミアから企業人へ転身。外資系3社15年間でバイオ研究装置・診断薬や再生医療、医療機器の販売・マーケティング、開発薬事に精通しライフサイエンス分野に多層のネットワークを構築。
モノづくりのプロジェクト・マネジメント、グローバル・チームによるイノベーションの失敗と成功体験を「組織づくり」へ活用すべく、2014年にBMIAを設立し現職。病院組織や異分野融合組織でイノベーションが計画どおりに立ち上がる方法論の実践や人財開発を精力的に行っている。
BMIAではヘルスケア分科会担当と同時に、海外のベストセラー作家やメソッド開発者、イノベーション実践者などの国内招聘・イベント企画・通訳兼進行役の実績を重ねている。
また、プロのファシリテーターとして医療機器・ビジネス・教育などの多分野で異分野・多職種共創ワークショップやコーチングを多数開催。
医療法人大誠会グループ非常勤講師、多摩大学医療介護ソリューション研究所シニアフェロー、Read For Action協会シニアリーディングファシリテーター、FORTHイノベーション・メソッド公認マスター・ファシリテーター(アジア初)。

講義内容

10年後も活躍し続ける薬剤師・薬局であるため「イノベーション」に立ち向かうべく、冒険の宝地図を手に入れた第1回。患者、顧客の本音をあぶり出し、全く新しいアイデアを全員で生み出す方法を共有致しました。
そこで第2回目の今回は、皆さんのアイデアを「持続的のあるビジネス」にする方法を、参加者同士で学び合いながら実践します。極めて短時間(最短6分!)で次々と新事業を生み出し、それを顧客に提示し、得られたフィードバックから改良します。最終的に、上層部に受け入れられるプレゼンテーションの「型」に取りまとめます。 前回ご参加されていなくても大丈夫です。薬局経営者として「鳥の目」になって全体を俯瞰する方法を学び、顧客に受け入れられるビジネスモデルを迅速かつ確実に生み出す「イノベーション」の始め方をマスターしましょう。



2017年7月16日(日)に
【薬局3.0 イノベーション ワークショップ Ver2.0】が開催されました。

ワークショップメインの今回、はじめに「経営層がYesと頷くプレゼンテーション~6分間でビジネスモデルを構築する~」という興味深いでテーマをご講義いただきました。


島ごとの話し合いは活発で、終始、笑い声がある和やかな雰囲気でワークショップが進んでいきました。



Happyにしたい人を一人想定して成りきるロールプレイングでは、皆さんノリノリで楽しそうにロールプレイングされていたのが印象的でした。



始めから終わりまで、常に考えさせられる内容で、受講者の皆さんは「6分間で考えてください」という共通ルールの中、それぞれの経験に基づき、濃密なディスカッションをされたことと思います。

受講者の声

熱い講義を受講された皆様から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。
参加された先生方のナマの声を掲載しておりますのでこれから受講を検討されている皆様、ご参考にしていただければ幸いです。