認定薬剤師研修セミナー 2018年4月15日

voice-certification154351

認定薬剤師研修セミナー 2018年4月15日



認定セミナーのお申し込みはこちら

在宅訪問ベーシックセミナー
-訪問実践&報告書作成編-



講師

川添 哲嗣

医療法人つくし会 南国病院 薬剤部長
公益社団法人高知県薬剤師会 常務理事
高知県病院薬剤師会 理事
全国薬剤師・在宅療養支援連絡会 副会長
一般社団法人 老年薬学会 理事
高知大学医学部 臨床教授

略歴

1990年:神戸学院大学 薬学部卒業
(1990~1994年:営業職)
ニチバン株式会社大阪支店にて薬局、病院、スポーツ店、量販店の営業担当。この間、地域に根付く薬局薬剤師の方々に学ぶものが多く、将来の薬局経営を思い描く。

(1994~1998年:病院薬剤師)
服部病院(兵庫県三木市)に1年間、JA高知病院(高知県南国市)に3年間勤務。薬剤師としての基本を修得。患者さんへ関わることのやりがいや、医師・看護師はじめ多職種と連携することの重要性を学ぶ。

(1998年〜2014年:薬局薬剤師)
高知県高知市にて開局。くろしお薬局グループとして2014年までに高知県内外に16店舗を運営。在宅医療に深く関わる。

(2014年4月〜:再び病院薬剤師)
医療法人つくし会 南国病院 薬剤部長就任。院内での外来や病棟での活動を大切にしつつ、地域の中で多くの医療介護職と連携しながら働く日々となっている。

著書

「Do処方、特変ナシ」から脱却セヨ!(日経BP社)
体調チェックフローチャート(じほう、共著)
在宅医療Q&A(じほう、共著)
薬剤師として身につけておきたい老年薬学プラクティス(南江堂、共著)
在宅薬剤管理入門(南山堂、共著、主監修)

所属学会、研究会等

  • 日本医療薬学会
  • 日本緩和医療薬学会
  • 日本老年薬学会
  • 全国薬剤師・在宅療養支援連絡会(J-HOP)
  • 日本在宅薬学会
  • 簡易懸濁法研究会
  • HIP研究会

講義内容

①訪問準備&計画書作成編
訪問準備、目標設定、課題抽出、対応策、書き方、多職種連携、居宅サービス計画書との連動、到達期間・エンドポイント設定

②訪問実践&報告書作成編
計画書に基づいた訪問、服薬支援方法、ポリファーマシー対策、処方提案、五感・五領域・バイタルのチェックとその意義、検査値評価、連携、訪問無しで行う支援方法、報告書の書き方と提出先

③総合編
1、2の復習としての実践ワークショップ



認定セミナーのお申し込みはこちら