パートナー検定セミナー 2017年12月10日

voice-certification156651

パートナー検定セミナー 2017年12月10日



概要

パートナー検定セミナー 医療人としてのパートナーを目指す!
薬剤師が薬局の外に飛び出して多職種と連携して働くことが求められています。その実現には、薬剤師と協働する人材=パートナーが薬局内で大きな役割を担う必要があります。薬局の作業工程は、26項目130工程以上にものぼりますが、その大部分の工程において、パートナーが関わっています。また、地域包括ケアの一員として薬剤師を支えていく役割もあります。このように、パートナーの業務内容は、幅広くかつ奥深いものであり、従来イメージの薬局事務員という働き方とはまったく異なります。まさしく医療人として働く姿勢が求められます。
医療の質を高めるためのパートナー検定
医療の質や安全性を高めるために、パートナーには知識、技術およびマインドというすべての項目で、高いレベルが要求されます。パートナー検定では、パートナーとしてのこれらの能力を評価するために、様々な角度から幅広く問われます。
パートナー検定の合格に向けて!
今回、パートナー検定の合格に向けてセミナーを開催することにしました。本セミナーでは、パートナーの心構えに始まり、契約業務~情報管理~薬剤師と協働する薬局業務を幅広く学んでいきます。現在パートナー業務に携わっていない人にも分かりやすく解説していきます。私達とともに正確なパートナー業務を学びながら、パートナー検定の合格を目指していきましょう!

開催時の様子


2017年12月10日(日)に「パートナー検定セミナー」が開催されました。
今回が第1回目となるパートナー検定セミナーですが、初回から満席となる大盛況で、ご参加いただいた皆さんが意欲的に取り組まれていました。





契約の実務演習やお薬の留め作業、おくすりカレンダーへの入れ込みなどを実際に行っていただきました。





パートナーの業務の幅広さに驚かれているかたもいらっしゃったようで、これからの薬局にパートナーがどれだけ重要な存在になるかをわかっていただけたセミナーになったと思います。

次回は1/21(日)に開催いたしますので、少しでもご興味を持たれた方はぜひご参加ください。

受講者の声

熱い講義を受講された皆様から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。
参加された先生方のナマの声を掲載しておりますのでこれから受講を検討されている皆様、ご参考にしていただければ幸いです。