緊急時対応実践ワークショップ 2019年10月27日

voice-certification182651

緊急時対応実践ワークショップ 2019年10月27日



講義内容

 近年、救急搬送数は増加の一途であるが、高齢者の搬送数は特に急増しており、救急搬送全体からみた割合は約60%に達しようとしている。様々な疾患を持ち複数の医薬品を服用しているリスクの高い高齢者の急変時のケアが適切にできることは、薬剤師に求められる能力として薬局、在宅、病院、介護施設等の働く環境に関わらず、普遍性の高いニーズとなりつつある。今回のセミナー「緊急時対応について」では、こうしたニーズにもとづき、参加者が急変に対応できるようになるための基本的な考え方、アプローチの手法を理解し、「目の前の患者が倒れた時に、どのように対応するか」を身に着け、実際に対応できるようになることを目的として実施する。



クリックでPDFが表示されます   
認定セミナーのお申し込みはこちら

緊急時対応実践ワークショップ~こんな時どうする?

講師

平出 敦
近畿大学 IRセンター・医学研究科 救急医学

略歴

1977年 東京大学 教養学部基礎科学科卒
1981年 大阪大学 医学部医学科卒
1981年 大阪大学 特殊救急部
1982年 済生会神奈川県病院 外科
1983年 関西労災病院 外科、集中治療部
1985年 大阪大学 救急医学
1991年 英国 オックスフォード大学 代謝研究所
1992年 大阪大学 救急医学
1998年 大阪大学 総合診療部
2004年 京都大学教授 医学教育推進センター
2010年 近畿大学教授 (救急医学)
2017年 近畿大学教授(医学研究科、IRセンター)


講師

窪田 愛恵
近畿大学病院 総合医学教育研修センター

略歴

1988年 京都薬科大学 製薬化学科卒業
1989年 財団法人 日本中毒情報センター
1998年 田原病院 薬剤部
2005年 京都大学医学研究科 医学教育推進センター
2006年 京都大学 薬学研究科 統合薬学フロンティア教育センター 助教
2009年 京都大学医学研究科 医学教育推進センター
2010年 近畿大学医学部附属病院 救急診療部(ER部)
2011年 近畿大学医学部 助手 細菌学(チーム医療事業 コーディネーター)
2013年 立命館大学薬学部 非常勤講師(医療コミュニケーション学)
2016年 近畿大学医学部 救急医学 研究員
2017年 近畿大学医学部 特任講師(災害人材養成事業)
2019年 近畿大学病院 特任講師(総合医学教育研修センター)

所属学会、委員、資格等

  • ICLS認定インストラクター(日本救急医学会認定)
  • 災害薬事研修会(日本災害学会認定)
  • 医学教育専門家(日本医学教育学会認定)


講師

稲垣 鎮
福知山市消防本部 福知山消防署東分署 分署長補佐 消防司令

所属学会、委員、資格等

  • 京都府救急高度化推進協議会認定 指導救命士
  • 京都府救急救命士会 理事(前会長)
  • 日本救急医学会認定 ICLSインストラクター



ファシリテーター

鳥居泰宏 (株式会社バードファーマシー バード薬局) 金澤京子 (済衆館病院)
髙橋直子 (立命館大学 薬学部)
竹内あずさ (くるみ薬局)

認定セミナーのお申し込みはこちら