学術大会について

about-congress

学術大会について

医療・介護において
・薬剤師の在宅医療への参入
・薬局の機能拡張
というテーマについて語られる中で、薬剤師や薬局は、在宅医療の現場で実際に何を行い、どのような機能を果たすべきでしょうか。

日本在宅薬学会では、医療に従事するさまざまな職種の方々が共に集い、情報共有を行う学びの場として、学術大会を年に1回開催しております。各界一流の先生方による講演が行われ、医師、薬剤師、看護師、介護士などさまざまな職種の医療従事者が全国から集まります。講演後の懇親会では、参加された全ての方々が交わって情報や未来の医療への想いを共有され、会場は大変な熱気に包まれます。

第12回学術大会を開催いたしました

2019年7月14日から15日の2日間に渡り、第12回日本在宅薬学会学術大会が開催されました。
ご遠路はるばるご多忙な日々の中、ご参加くださいましてありがとうございました。
後日、両日の様子を公開の予定ですので今しばらくお待ちくださいませ。

今後の学術大会開催予定

第13回日本在宅薬学会学術大会
大会長:佐々木 均(長崎大学病院 教授・薬剤部長)
実行委員長:中嶋 幹郎(長崎大学薬学部 教授)
日程:2020年7月18日(土)、19日(日)
会場:長崎ブリックホール

第14回日本在宅薬学会学術大会
大会長:狭間 研至(一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)
実行委員長:橋本 昌子(株式会社スパーテル 代表取締役社長)
日程:2021年7月18日(日)、19日(月・祝)※予定
会場:石川県立音楽堂/ホテル日航金沢

第15回日本在宅薬学会学術大会
大会長:狭間 研至(一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)
実行委員長:桂 正敏(株式会社MKファーマシー)
日程:2022年7月17日(日)、18日(月・祝)※予定
会場:札幌コンベンションセンター

過去の学術大会