第二期漢方薬認定講師育成セミナー第三回

herbal_medicine_20151011

第二期漢方薬認定講師育成セミナー第三回



2015年10月11日(第3回)


日在薬 漢方薬認定講師育成セミナー 2期生 3回目に関しまして。


10月11日(日)12:00~16:00
日本在宅薬学会 漢方薬認定講師 育成セミナー10回シリーズ
2期生 3回目開催しました。



このセミナーは
(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。
処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。
(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。

今回は胃腸機能、殊に寒さに向かう時期に向けてのタイムリーにと考えてのスライド講義、その後は1期生認定講師取得の皆々様からそして2期生受講者の皆々様からの症例検討型問題提起をしてもらいご参加のみんなで検討をし合いました。





高齢者男性の前立腺炎の方を五淋散・一貫堂竜胆瀉肝湯・五積散合方、
女性特有のさまざまな疾患の症例検討に芎帰調血飲第一加減を、高齢者女性の耳鳴りに、頻尿にはどうすれば?
若い女性の産後の冷え、軟便には芎帰調血飲第一加減・五積散、霍香正気散が・・
などなど,たくさんの症例が出て様々な意見を出し合い検討し合い、あっという間の6時間のセミナーでした。



【前半5回はまだまだ戸惑っても後半5回で必ず自信がついてきて店頭でお客様、患者様に在宅現場では医師への処方提案が出来るようになりますよ!】って
1期生認定講師取得者からのチカラ強いご意見も出て参りましてとても心強い漢方薬セミナーになりました。
次回は11月8日(日)
1期生、2期生漢方薬認定講師取得者による来期からの関西地区、関東地区 2ヶ所での【日在薬 認定薬剤師漢方セミナー】開催に向けてのミーティングも午前中に実施します。
来期漢方セミナー開催に関しましては日本在宅薬学会ホームページで来春に広報申し上げます。
お楽しみにお待ち頂きますようにお願い申しあげます。

参加者の声

熱い講義を受講された皆様から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。
参加された先生方のナマの声を掲載しておりますのでこれから受講を検討されている皆様、ご参考にしていただければ幸いです。