第二期漢方薬認定講師育成セミナー第9回

herbal_medicine_20160417

第二期漢方薬認定講師育成セミナー第9回



2016年4月17日(第9回)


日在薬 漢方薬認定講師育成セミナー 2期生 9回目に関しまして。


4月17日(日)12:00~18:00
日本在宅薬学会 漢方薬認定講師 育成セミナー10回シリーズ
2期生 9回目開催しました。

-プログラム-

12:00~13:00 最近の医療改革と薬局への期待 

宮田俊男

13:00~15:00 『総集編-1』 

狭間紀代

15:00~16:00 ティータイム 休憩時間 記念撮影

16:00~18:15 問題提起症例検討会

受講生

18:15~18:30 質問コーナー・アンケート記入


本日は日本医療政策機構エグゼクティブディレクターで大阪大学産学連携本部特任教授の宮田俊男先生にお越しいただき、『最近の医療改革と薬局への期待』についてご講義をしていただきました。


本講義では我が国の医療制度の現状から始まり、今後の医療戦略、平成28年の診療報酬改定よって変わる、薬局のあり方などについてお話されました。 参加者は熱心に聞き入っておりました。

【宮田俊男先生プロフィール】
日本医療政策機構エグゼクティブディレクター 大阪大学産学連携本部特任教授

宮田先生のより詳しい略歴はこちらからご覧いただけます。
日本医療政策機構
http://www.hgpi.org/member_detail.html?member=10




狭間紀代先生の講義、総集編1では感冒に関する様々な症状に適した生薬の処方についての講義でした。




問題提起症例報告検討会では、各参加者から患者の症例が報告され、様々な議論がなされました。 今回はいつにも増して熱気溢れる検討会になりました。













このセミナーは
(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。
処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。
(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。


参加者の声

熱い講義を受講された皆様から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。
参加された先生方のナマの声を掲載しておりますのでこれから受講を検討されている皆様、ご参考にしていただければ幸いです。