第三期漢方薬認定講師育成セミナー -基礎編- 前期 第2回 大阪

herbal_medicine_20160724

第三期漢方薬認定講師育成セミナー -基礎編- 前期 第2回 大阪



2016年7月24日(-基礎編- 前期 第2回 大阪)


日在薬 漢方薬認定講師育成セミナー 3期生 前期 2回目-基礎編-に関しまして。


2016年7月24日(日)12:00~17:00に開催致しました。

今回は【胃腸編】でした。
下痢・腹痛・夏バテ・便秘などなど個人個人の体質を考えながら会得して参りました。


この日は大阪天満宮の天神祭宵宮の日でした。
本番は混み合っていてとても寄り付けない天神祭
漢方セミナースイーツタイム時に船渡御が宮入の練習でセミナー会場の前を通過!激写なさった受講生様も大満足^^





スイーツタイムの後は問題提起型症例検討会を実施致しました。
多くの受講生の方々が全員症例を提出なさいました。
1,2期生のインストラクターの先生に各テーブルを担当していただきまして深く検討していただき、その後更に各テーブルでの症例1例ずつを全員で検討致しました。

処方薬が10種類以上の患者様の症例も多く漢方薬をベースにして減薬に繋げる検討も多くありました。
受講生の皆様の前向きな凄い迫力に嬉しい気持ちでいっぱいです。

今後も、毎月その後の経過観察を続けて、的確なる漢方薬処方を考えて、患者様の改善に繋がるようにと約束しまして今回のセミナーを終えました。

漢方セミナーご参加の皆様が患者様の為にご一緒に学んで参りますことを再確認しました今回のセミナーでした。






このセミナーは
(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。
処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。
(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。


参加者の声

熱い講義を受講された皆様から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。
参加された先生方のナマの声を掲載しておりますのでこれから受講を検討されている皆様、ご参考にしていただければ幸いです。