第三期漢方薬認定講師育成セミナー -基礎編- 前期 第3回 大阪

herbal_medicine_20160821

第三期漢方薬認定講師育成セミナー -基礎編- 前期 第3回 大阪



2016年8月21日(-基礎編- 前期 第3回 大阪)


日在薬 漢方薬認定講師育成セミナー 3期生 前期3回目-基礎編-に関しまして。


2016年8月21日(日)12:00~17:00に開催致しました。

3期生18名、1,2期生(インストラクターとして)17名で素晴らしいセミナー開催をさせていただきました。
本日は、5時間、株式会社QLife メディアコンテンツ企画開発室QLife 編集長田中智貴様、
同じくQLife ディレクター遠藤薫様 に取材にも入っていただきました。

田中智貴編集長、遠藤薫ディレクターから、
「このセミナーは山本巌先生のセミナーの反復かな?と考えていました。。
そうではなく【狭間紀代の人生からくるセミナー】なんですね。」とお言葉をいただきました。
わたくし自身は、なんだか嬉しくなりました。。。

そうなんです。

  1. 漢方を難しく考えないで人間を3つの体質に分けて考えよう。
  2. まずは処方提案をして小さな失敗を続けて患者さんの為に漢方薬をベースにして処方薬の減薬に挑もう。

受講者の皆様にはこの2つに先ず挑戦なさりながら患者さんの為に、セミナーご参加の皆々様が粛々と学び続けていただき、必ずこの方法をまた次世代に受け継いでいただくべくご自身でセミナー開催をしていただくことこそ、わたくし自身の大きな希望です!!


スライド講義のあとの楽しいスイーツタイム後の後半は問題提起型症例検討会です。
5つのテーブルに分かれて3期生からの問題提起型症例を1,2期生のインストラクターと一緒に考えました。
回を重ねるごとに、素晴らしい症例検討会になっています。





セミナー終了後、【日本在宅薬学会 漢方認定講師による漢方セミナー4期開催の打ち合せ】を致しました。
【漢方薬認定講師インストラクター・日本在宅薬学会 漢方セミナー1,2期生】の皆々様が前向きに素晴らしいご意見をお出し頂きました!
【日本在宅薬学会 漢方セミナー4期開催】は2017年6月から大阪市北区、東京都足立区、群馬県高崎市、北九州市で開催することになりました。
漢方セミナー1,2期生 漢方薬認定講師インストラクターさん達が 一丸となって素晴らしいセミナーになるようにと熱い熱いディスカッション繰り広げて下さいました。
本当に嬉しい限りです!!

次回は
日本在宅薬学会漢方セミナー3期基礎編2-1回目
2016年9月18日(日)大阪、9月25日(日)東京で開催致します。
皆々様、有り難うございました。


このセミナーは
(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。
処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。
(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。


参加者の声

熱い講義を受講された皆様から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。
参加された先生方のナマの声を掲載しておりますのでこれから受講を検討されている皆様、ご参考にしていただければ幸いです。

3期生

































1,2期生(インストラクターとして参加)