第三期漢方薬認定講師育成セミナー -基礎編- 後期 第1回 東京

herbal_medicine_20160925

第三期漢方薬認定講師育成セミナー -基礎編- 後期 第1回 東京



2016年9月25日(-基礎編- 後期 第1回 東京)


日在薬 漢方薬認定講師育成セミナー 3期生 後期1回目-基礎編-に関しまして。


2016年9月25日(日)12:00~17:00に開催致しました。

基礎編 瘀血編の2回目ですが、繰り返し・繰り返しの重要性を実感して嬉しい日になりました。
ご受講生の皆様の修得度が上がっているxのを実感してなんとも嬉しいセミナーになりつつあります。

1)繰り返し・繰り返し学んで言葉にも慣れて、先ずは漢方薬を出してみる!
2)その事例を問題提起型症例検討会でみんなで検討していく。
3)「良かったのか?少し外れていたのか?」を実感して学びを進める。

受講生の覇気が伝わる素晴らしいセミナーです!
楽しくてチカラも入ります。
また再びですが特筆するべきは、ご自身でお試しになってこそ漢方の醍醐味が分かったって仰っていましたことです!

・防風通聖散 合 通導散 芒硝大黄抜き 煎じ薬を服用により、1ヶ月で肌は綺麗になり、口の周辺のぶつぶつが無くなり、体重も2~3kg減のK先生、

・芎帰調血飲第一加減 煎じ薬 1ヶ月服用により、生理がど〜っと増えて身体が軽くなって2~3kg減の方が1人、S先生

・ 芎帰調血飲第一加減 煎じ薬 1ヶ月服用で身体が軽くなった先生が3人いらっしゃいました。

来年から、4期,5,6,7期と受講生の皆様がインストラクターを何度か経験し、その後ご自身で沢山の全国各地でこの【分かり易い 日本在宅薬学会 漢方セミナー】を開催なさっていただける日も近い事を実感しました!
受講生の皆様
インストラクターの皆様
有り難うございました。
日本在宅薬学会の皆様!
近未来に会員の皆様の地域で
【分かり易い 日本在宅薬学会 漢方セミナー】の開催を会員の皆様ご自身がなさって下さいいますよう、心からお待ちしています!

その為には【分かり易い 日本在宅薬学会 漢方セミナー】のご参加をお待ちしています。



このセミナーは
(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。
処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。
(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。


参加者の声

熱い講義を受講された皆様から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。
参加された先生方のナマの声を掲載しておりますのでこれから受講を検討されている皆様、ご参考にしていただければ幸いです。

3期生





























1,2期生(インストラクターとして参加)