第三期漢方薬認定講師育成セミナー -基礎編- 後期 第3回 東京

herbal_medicine_20161127

第三期漢方薬認定講師育成セミナー -基礎編- 後期 第3回 東京




日在薬 漢方薬認定講師育成セミナー 3期生 後期3回目-基礎編-に関しまして。

2016年11月27日(日)12:00~17:00 漢方セミナー3期 基礎編 後期3回目 in東京を
開催致しました。

寒くなった東京開催でしたが大阪、三重など遠方からの受講生も元気にお集りいただきました。
3つの体質、瀉剤の使用の面白さ、補剤の使用の面白さを充分に理解していただきました基礎編が
修了いたしました。

寒くなりインフルエンザも流行し始めたためとても心に響いていただいた【感冒編】のスライド講義のあと漢方セミナー3期基礎編修了試験でした。
満点をとられた受講生さんもおられました^^

日本在宅薬学会漢方相談カルテが残り少なくなりましたので改訂に向け、
現場にいらっしゃる薬剤師さんのお立場からさまざまな前向きな意見が出ました。
ご参加の皆様、ありがとうございます。

問題提起型症例検討会が、活発な素晴らしい検討会に進化しています。

今回は基礎編最終回、セミナーのあとに懇親会も開催致しまして、さまざまに自由な相談会のようになり、とても有意義でした。

次回2017年1月から応用編になります!

インストラクタ−さん、ディレクターさんの誕生が楽しみです!
どうぞよろしくお願い致します。



このセミナーは
(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。
処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。
(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。


参加者の声

熱い講義を受講された皆様から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。
参加された先生方のナマの声を掲載しておりますのでこれから受講を検討されている皆様、ご参考にしていただければ幸いです。

3期生























1,2期生(インストラクターとして参加)