第三期漢方薬認定講師育成セミナー -応用編- 最終回 大阪

herbal_medicine_20170305

第三期漢方薬認定講師育成セミナー -応用編- 最終回 大阪




日在薬 漢方薬認定講師育成セミナー 3期生 最終回 -応用編-に関しまして。

2017年3月5日(日)12:00~17:00【日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナー3期 大阪最終回】を開催いたしました。最終回は【胃腸・補剤】でした。


スライド講義の後は、恒例のスイーツタイムで頭をほぐして、その後は【インストラクター認定試験】【ディレクター認定試験】を実施致しました。




皆々様、優秀な成績で認定証をご取得なさっていただきました。
本当にありがとうございました。
本当にお疲れ様でした。




今を去る3年半前に、浅学非才で且つ高齢なわたくしが

【日々忙しい薬剤師さんが店頭で在宅業務現場で漢方薬の処方提案が出来るように修得してほしい!】
【あらゆる患者さんの処方薬は漢方薬をベースに使ったら減薬に繋がらないか?】

などなどと、考えまして、狭間研至日本在宅薬学会理事長に許可を貰って、事務局に開催許可申請を提出し、【日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナー1期】を2014年5月に開催してから早くも3年間が経過しました。

2017年3月5日(日)に嬉しい事に先ず16名の【日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナー ディレクター】が誕生致しました!

漢方セミナー1期生の方は3年間、2期生の方は2年間、毎月毎月、大阪市北区の漢方セミナー大阪会場にお越し頂きまして、毎回5時間の講義と症例報告に強い熱意を持って参加なさっていただきました。
目覚ましいご成長に目を見張るものがございます!

一番学ばせていただきましたのがわたくし自身に他なりません。素晴らしい秀逸な薬剤師さんばかりの集結でわたくし自身が最も学ばせていただけるというとても幸せな3年間でした。
日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナー ディレクター認証をご取得なさいました諸先生本当に本当に有り難うございました。

また、2016年5月からご受講なさった漢方セミナー3期生の方々の中から、2017年3月5日(日)に嬉しい事に、大阪会場で先ず16名【日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナー インストラクター】が誕生致しました!

漢方セミナー3期生の皆様は、毎月毎月、大阪市北区の漢方セミナー大阪会場、 または、東京都葛飾区の漢方セミナー東京会場にお集り頂きまして 毎月5時間の講義と症例報告に強い熱意を持って参加なさっていただきました。
目覚ましいご成長に目を見張るものがございます!

今後は全国各地で【日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナー基礎編 ディレクター開催】がなされます。2017年5月からは東京都、群馬県高崎市、名古屋市、大阪市、福岡県田川市の5会場で開催されます。
【応用編はわたくし狭間紀代が2017年11月,12月、2018年1月に大阪市、東京都で開催致します】

インストラクタ−になられました諸先生方は、 さまざまな【日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナー基礎編 ディレクター開催】会場で インストラクターとしてのより深い学びを積み重ねられて、 その上、インストラクターとしてディレクター開催の補助をなさって下さいますことでしょう!

近日中に、日本在宅薬学会ホームページでご参加お申し込み受け付けフォームをアップ致します。皆様、こぞってお申し込みをお待ち申し上げております。詳細はまたこのメーリングリストでお知らせ致します。
日在薬会員の皆々様、どうぞお楽しみになさいましてご参加お申し込みをお待ちしております!


日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナー ディレクターの皆々様
本当に有り難うございました。

最後にこのセミナー開催に関して、日本在宅薬学会事務局の皆々様が総力で助けていただきました事をここに改めて有り難く深く感謝しますとともに、皆々様にご報告を致します。


このセミナーは
(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。
処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。
(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。

参加者の声

熱い講義を受講された皆様から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。
参加された先生方のナマの声を掲載しておりますのでこれから受講を検討されている皆様、ご参考にしていただければ幸いです。

3期生





































1.2期生