大阪城カフェ第7回

osakajo_cafe_20160521

大阪城カフェ第7回



2016年5月(第7回)


2016年5月21日(土)に第7回 大阪城カフェを開催致しました。
医療介護に携わっておられます皆様や地域の皆様にご参加いただきました。
この日は社会医療法人大道会 森之宮病院   診療部 医療社会事業課 課長でソーシャルワーカーの藤井 由記代先生にお越しいただき、「森之宮病院医療相談室のご案内」をテーマにご講演いただきました。


藤井先生によりますと、森ノ宮病院は休日診療、夜間診療などの救急医療に力を入れ、救急や急病のニーズに応える体制づくりを行っています。 また、患者の早期社会復帰に繋がる医療連携や先進的な医療安全や疾病予防に取り組んでおり、患者や地域の医療機関に対して、無償で相談助言・普及啓発に務めているそうです。
森ノ宮病院の医療相談室には13名の医療ソーシャルワーカーが所属しており、入院面、退院後のこと、医療費などの経済面での不安、社会福祉制度など、医療全般について相談活動に従事しています。

診療部門のお話では心臓血管外科では血管疾患、特に大動脈瘤治療に専門化した形態をとっており、世界のスーパードクターとして、テレビに紹介された医師も所属しており、ステントグラフト治療を中心に患者の身体に負担の少ない治療に取り組んでおり、高いレベルの医療サービスが期待されます。

森ノ宮病院にはかかりつけ医の登録医制度があり、日頃の診察・処方・相談などは登録医が行い、検査や入院治療は森ノ宮病院 行う、といった連携が取られています。

森ノ宮病院は参加者の方々多くは地元の病院ということもあり、実際にお世話になったことのある方もいらっしゃいました。 藤井先生のお話で、地元の参加者の方々にとって、これまで知らなかった森ノ宮病院の魅力を知ることができました。

ご講演後は参加者の皆様と一緒に、講演テーマに沿って自由に意見交換をしていただきました。
大阪城カフェでは、おくすりに関する相談もできますので、お気軽にお越しください。 皆様のご参加お待ちしています。







■森之宮病院
〒536-0025 大阪府大阪市城東区森之宮2丁目1−88