漢方セミナー インストラクター向け

apply_herbal_medicine-instructor

漢方セミナー インストラクター向け


日本在宅薬学会 漢方セミナー5期生 募集

一般社団法人日本在宅薬学会 理事狭間紀代です。
わたくしは薬局を開局して40年間、薬剤師になって51年間、漢方薬にかかわって参りました。
医療介護の現場に日々多忙を極めておられる薬剤師の先生方にわたくしなりの現場での実例のご報告を兼ねての漢方セミナーを開催したいと考えております。
著名な伝統の有る書籍に則っての漢方理論の修得をもまた非常に大切なことを忘れてはなりません。
患者さんに寄り添って、日々の薬剤師業務の現場で先ずは実践出来るようにするにはどうしたら良いのかを、いつもいつも考えて参りました。

日本在宅薬学会漢方セミナー基礎編・応用編は漢方薬を難しく考えないで、
  1. 在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。
    処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。
  2. 店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。

やる気溢れる薬剤師の先生方のご参加をお待ちしております。

【漢方セミナー インストラクター向け 各3回シリーズ お申込み】


※ディレクター認定を受けるには、基礎編前期・後期あわせて6回のうち、1回目、2回目、3回目を各1回受講と応用編x1期の受講が必要です。

【漢方セミナー インストラクター向け 各3回シリーズ 概要】


会場

詳細は各申し込みページをご確認下さい。

受講料

各回10,000円(税込) 会員
※PayPalで複数回分の受講料をまとめてお振込希望の方は、お手数ですが、事務局までご連絡下さい。

単位

3単位/1回

テキスト

ハンドアウト、症例集、山本巌の臨床漢方

受講資格

薬剤師・薬学生の方かつ会員であること。
漢方認定講師インストラクターを取得していること。
※インストラクター向け講習を受けるには、基礎編全6回と応用編全3回を受講し、インストラクター認定を受ける必要があります。