師範向け漢方セミナー 1回目 2019年4月28日

orshihan_20190428

師範向け漢方セミナー 1回目 2019年4月28日



講習会を終えて


10連休の2日目、前日の強風と寒さに比べて気候穏やかな大阪にて、
2019年4月28日(日)12:00~17:00 漢方一貫堂医学師範セミナー第1回目を開催致しました!
5年前に始めた日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナーを5期続け、その認定者の中、多方面から熟考し選抜をさせて頂きました。最終的に、北は函館市、南は沖縄県から21名の薬剤師さんに師範セミナーを受講して頂きます!
10回シリーズを終えて師範試験に合格なさった方々に2020年4月から、全国各地で日本在宅薬学会は初心者向け漢方一貫堂医学セミナーを開催して頂きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
漢方一貫堂医学の現代的意義・利点✌️
 体質医学である一貫堂の前三大証分類に精通すれば、今後益々内科系の大部分の病気に対応できる。
 漢方一貫堂医学は東洋医学・西洋医学合作による説明をしていて、初心者にも取り付き易く直ぐ臨床で使え、適応を誤ることは殆ど無い。しかし奥行きは深い。
 体質分類しているため「異病同治」が可能である。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【難しく考えないで、漢方薬を臨床現場で使えるようになります】
2020年4月からの『漢方一貫堂医学師範開催セミナー』あと1年掛けての準備に入っております。
⬇️
http://jahcp.org/56_apply_herbal_medicine_masutaerclass
21名の選抜者に尚一層学んで頂きます。

2時間の講義の後は恒例スイーツタイム。
その後は師範代高崎潔子先生率いる師範セミナー仙台チームが素晴らしいファシリテーター役をなさって頂き素晴らしい全員参加の症例検討会になりました。
次回の師範セミナー症例検討会ファシリテーター役は日本薬科大学教授鈴木勝宏先生が率いる東京チームです。
師範セミナー受講生の皆さま、よろしくお願いいたします。

皆々様!2020年4月からの初心者向け漢方一貫堂医学師範開催セミナーをお楽しみになさってお待ち下さいませ。
よろしく!お願い申し上げます。

2019年5月10日(金) 日本在宅薬学会 狭間紀代

セミナーの様子

※写真をクリックすると拡大します
     仙台チーム           大阪チーム           東京チーム      博多チーム

参加者の皆様の声