漢方セミナー2017年7月9日(福岡)

ukuoka_20170709

漢方セミナー2017年7月9日(福岡)



講習会を終えて

3回シリーズの最終回は胃腸について。瀉剤と補剤について学び合いました。何故、病邪を追い払う為に瀉剤が必要なのか?3つの体質へのアプローチをおさらいしながら、あっという間に講義が終了してしまいました。テストでは緊張感が張り詰めいてましたが、スイーツタイムでホッと一息ついて、いつもの和気藹々とした雰囲気の中、症例検討を行いました。 ご自身に使ってみて、PPIではスッキリしなかった症状が六君子湯で改善された方や、スタッフさんの相談に学んだ漢方を使って喜ばれた方。ご家族が劇的に痩せたとの喜びのご報告が続きました。また、弊社の薬剤師さんではありますが、漢方相談カルテを利用して、漢方提案を見事にバトンタッチ出来たという報告がありました。漢方を置き始め、徐々に処方せん無しでご相談にお見えになるお客様が増え、その上対応が出来るスタッフさんも増えてくれた事に手前味噌ながら感無量でした。 処方せん通りの薬を早く正確に渡すだけでは得られない、自分で真剣に考えて選んだ漢方で、相手に結果が出て喜んで頂ける醍醐味。皆さんキラキラと輝いておられました!「漢方でもっと喜んでもらいたい」そんな仲間が増えた事に心から感謝の最終回でした。
福岡セミナー ディレクター 田崎恵玲奈

参加者の皆様の声



このセミナーは

(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。 処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。

(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。