漢方セミナー2017年8月20日(福岡)

ukuoka_20170820

漢方セミナー2017年8月20日(福岡)



講習会を終えて

基礎編≪後期≫1回目のテーマは「瘀血」でした。 漢方は初めてという方もいらっしゃる中、そもそもなぜ「山本漢方」を学ぶのか?からお話させて頂きました。古典を大切にしつつも、西洋医学的診断の元に実践して得られた結果を集積した、再現性の高い「実践漢方」である事をお伝えしました。
また、「瘀血」の概念は西洋医学に無く、西洋医学の苦手な分野をサポートできる事をお伝えしました。実際に第一加減の煎じを試飲して頂き、瘀血症の方には、身体が温まる感覚を体験して頂きました。症例検討では、処方せんを扱う私達だからこそできる、漢方提案について具体例を挙げて患者さんや医師に喜んでいただけた事を共有しました。
山本漢方を学んで、自分の地域でも漢方セミナーを開催したい!すぐにあの患者さんに伝えてみよう!という感想を頂きました。仲間がまた増え、感謝と喜びのあっという間の5時間でした。
福岡セミナー ディレクター 田崎恵玲奈

参加者の皆様の声



このセミナーは

(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。 処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。

(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。