漢方セミナー2017年5月7日(群馬)

unma_20170507

漢方セミナー2017年5月7日(群馬)



講習会を終えて

群馬県高崎市の漢方セミナーには、群馬県内はもとより、長野県、埼玉県、東京都、神奈川県、三重県からも参加者がいらっしゃいました。 狭間紀代先生のビデオによるウェルカムメッセージに始まり、緊張の中、私にとっても新たなスタートでした。
漢方は苦手だった私が、今このように漢方薬を患者さんにご提案でき、患者さんに喜んでいただけている・・・ この喜びを皆様にも実感していただきたい、そんな思いでセミナーを実施いたしました。
漢方独自の難しい言葉も少しずつ解説しながら、実際に漢方薬を煎じて味も体験していただきながら、あっという間にセミナーは終了いたしました。
教えることは最大の学び、私も参加された皆様と共にこれからも数多くの症例を経験していきたいと思います。 「高崎は以外に便利!」と言ってくださったご遠方からもご参加された皆々様、ありがとうございました。 次回もお待ちしております。

参加者の皆様の声



このセミナーは

(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。 処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。

(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。