漢方セミナー2017年10月1日(群馬)

unma_20171001

漢方セミナー2017年10月1日(群馬)



講習会を終えて

高崎での漢方育成セミナー最終回、今回は胃腸編を中心に、補剤に関する知識を深めました。実際に煎じて味見をした一貫堂竜胆瀉肝湯では、独特の苦味の中に後からスッキリする感じをお持ちの方もいらっしゃり、3つの症についても再確認ができました。 最終回のテストは、皆さん素晴らしいご成績でした。症例についても実際に使ってみて体験されたご経験が活かされており、漢方を使ってみることによって出来た新しい発見を実感することができました。お時間も少し延長してしまったほどの熱意は、終了後の懇親会まで続きました。 最も成長させていただいたのは、講師をさせていただいた私自身だったと思います。皆さんとともにこれからも漢方の素晴らしさを学んでいきたいと思います。ありがとうございました。
群馬セミナー ディレクター 小黒佳代子

参加者の皆様の声



このセミナーは

(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。 処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。

(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。