漢方セミナー2017年5月21日(名古屋)

agoya_20170521

漢方セミナー2017年5月21日(名古屋)



講習会を終えて

愛知県名古屋市の漢方セミナーは長井、松岡2人の講師で元気に頑張っております。 第1回目のセミナーということでとてもドキドキしましたが参加された先生方もみな漢方に対して大変興味のある先生方で活気のあるセミナーになりました。
第1回目は「3つの体質」「駆瘀血剤」についてです。 「瘀血体質」、「解毒体質」、「臓毒体質」この3つの体質について経験を交えながらご説明いたしました。ご説明の中で、漢方の煎じのムービーを流し実際に煎じた漢方を試飲していただきました。 駆瘀血剤については「病には瀉剤」「瀉剤でも駆瘀血剤」をキーワードに様々な証に対してどのような駆瘀血剤が効果を表すのか生薬にも注目しながら学んでいただきました。
症例検討会では第1回目ということで漢方カルテを用い、実際に聞き取りを行うグループワークを行っていただきました。 講義、ティータイム、症例検討会と笑顔いっぱいのセミナーとなり楽しく学んでいただけたのではないかと感じています。 漢方を少しでも身近に感じていただけるようなセミナーにすべく、第2回、3回と頑張って参ります。
ご参加されました先生方、次回もどうぞよろしくお願いいたします。
名古屋セミナー ディレクター 松岡由美子

参加者の皆様の声



このセミナーは

(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。 処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。

(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。