漢方セミナー2017年7月16日(名古屋)

agoya_20170716

漢方セミナー2017年7月16日(名古屋)



講習会を終えて

第3回は胃腸・補剤について
補剤と瀉剤との比較でより理解を深めて頂こうと、第1回目の瀉剤の復習も交えながら講義を行いました。四君子湯をベースにした様々な漢方の比較、補中益気湯と十全大補湯の使い分け、胃腸症状に対する漢方、そして便秘症状は年齢、性別、環境で原因は様々ですので、それぞれのパターンに合わせた漢方の使い分けなど学んでいただきました!漢方と病態を深く理解して頂ける内容になったかと思います。
テストは緊張した雰囲気が漂いましたが高得点が続出!素晴らしい結果に長井・松岡共々とても嬉しく感じております!皆様3回に及ぶセミナーへのご参加ありがとうございました。この3回を通して漢方がより近くに感じられる講義になりましたでしょうか?後期ご参加の先生方は更にご理解が深まるよう 長井と松岡で頑張って参ります! どうぞよろしくお願い致します!
名古屋セミナー ディレクター 松岡由美子

参加者の皆様の声



このセミナーは

(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。 処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。

(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。