漢方セミナー2017年8月6日(名古屋)

agoya_20170806

漢方セミナー2017年8月6日(名古屋)



講習会を終えて

漢方セミナーも後期に突入致しました。第1回目は瘀血編(3つの体質)ということで、本漢方セミナーの最も基礎となる講習です。 後期ということで、受講生の皆様の理解度も益々深まっているように感じました。
後半の症例検討会では、前期とは趣を変え、2つの島に分かれて受講生同士で時間をかけてじっくりと症例に向き合って頂き、処方を決めて頂きました。それぞれの先生方のご経験もあり、さまざまに活発な意見の出た症例検討会となりました。漢方処方を提案した後に、経過をしっかりと追ってくださっている先生もおり、今後も経過の報告が心待ちになる場面もありました。
次回も実りあるセミナーになることと思います。 ありがとうございました。
名古屋セミナー ディレクター 長井晴教

参加者の皆様の声



このセミナーは

(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。 処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。

(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。