漢方セミナー2018年7月22日(岡山)

kayama_20180722

漢方セミナー2018年7月22日(岡山)



講習会を終えて

7月22日、岡山にて漢方セミナー基礎編第3回を開催しました。瀉剤をより効果的に使うために補剤と胃腸症状への漢方薬については学んでいただき、3ヶ月間の総まとめとしてテストを実施しました。 後半は、3つの課題症例の検討を各グループで実施し、患者の状態の見立てを行い、テキストを開きながら活発な議論が行われました。 3ヶ月間を通して漢方薬を学んでいただいたことで、漢方のことはよくわからないと言われていた参加者の方々が、患者の状態を見極め、適切な漢方を選んでいけるようになっている姿をみて、皆さんが無事に小川を超えることができたこと実感することができたセミナーでした。

漢方セミナー ディレクター 原田祐希

参加者の皆様の声



このセミナーは

(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。 処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。

(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。