漢方セミナー2018年7月22日(大阪)

saka_20180722

漢方セミナー2018年7月22日(大阪)



講習会を終えて

基礎編漢方セミナー~胃腸編~はいかがでしたでしょうか? 下痢、便秘に対しての西洋薬のアプローチは限られていて困ることが少なくないと思いますので、 行き詰った下痢の患者さんに是非、漢方薬でアプローチしていただきたいです。 便秘に関しては乾燥型便秘という概念が西洋薬にはありません。 特に乾燥型便秘の方には麻子仁丸が効果的ですので、是非1度試して頂きたい漢方薬でございます。  試験では受講者の皆様、とても理解してくださっていたので感激しました。 生薬から方剤を考える設問はこれから徐々に身に着けていきましょう。  症例検討では少しづつ山本巌漢方の考え方が身についており、大変有意義な時間になったおります。 症例検討の形式は変わりましたが引き続き宜しくお願い致します。

参加者の皆様の声



このセミナーは

(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。 処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。

(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。