漢方セミナー2018年9月16日(大阪)

saka_20180916

漢方セミナー2018年9月16日(大阪)



講習会を終えて

基礎編漢方セミナー~感冒編~はいかがでしたでしょうか? 「いろんな方剤があって、わけがわからない…」 「漢方薬が感冒に本当に効果があるの?」 と不安を感じられた方もおられたと思います。 まずは、自分や周りの親しい人に試してみましょう。 試して欲しいのは3つです。 参蘇飲が総合感冒薬、胃腸型の風邪にはカッ香正気散で、3時間ごとに白湯で服用してみてください。 風邪の引き初めに麻黄附子細辛湯を1服してみてください。発汗療法という考え方は漢方薬にしかない考え方ですので、 効果を実感すると大きな武器になるはずです。
最後に、葛根湯は風邪薬ではありません。 ありがとうございました!

参加者の皆様の声



このセミナーは

(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。 処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。

(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。