漢方セミナー2017年11月19日(札幌)

apporo_20171119

漢方セミナー2017年11月19日(札幌)



講習会を終えて

2017年11月19日(日)12:00~17:00 漢方セミナー札幌基礎編前期最終回を、開催致しました。 折しも、今冬最初の凄い寒波で豪雪の中、受講生の皆さんが1人の欠席も無く素晴らしく充実した漢方セミナーを開催出来ました。 今回は胃腸編・補剤でした。 日本在宅薬学会漢方セミナーでは、 瀉・補を上手く使いこなせるように学んでおります。 【瀉さねばならぬ】という、楽しい合言葉もあちこちから聞こえて、とても充実した和やかな有意義な漢方セミナー札幌になりました。 胃腸編・便秘・補剤の講義は、 六君子湯、半夏瀉心湯、五積散、呉茱萸湯、桂枝加芍薬、 補中益気湯、人参養栄湯、十全大補湯、 麻子仁丸、桃核承気湯、桂枝加芍薬大黄湯、小建中湯、などの使い方を学びました。 基礎編前期修了試験を30分実施致しました。 皆さん、素晴らしい成績で嬉しかったです。

その後の懇親会では 桂正俊先生、橋本健司先生、門間康成先生という、北海道薬剤師会の重鎮の方々から、なかなかお聴き出来ない学びをいただきました! 本当にありがとうございました。 懇親会のお世話役を担当していただきました橋本健司先生には、数々のお世話を本当にありがとうございます! 桂正俊先生には、 先日の水戸市から不眠不休でのご参加 に、重ねて御礼を申し上げます。 皆々様!ありがとうございます!

次回は 2018年3月18日(日)12:00~17:00 漢方セミナー基礎編後期3回.応用編3回.と続きます! 皆々様が楽しみにして下さり本当に嬉しい限りです。 しばらく期間か空きますが、たくさん漢方薬をお出しして、その症例を貯めいただき春のお彼岸過ぎに再度漢方セミナー基礎編後期1回目開催開始時には、素晴らしいご成長なさった皆さんに再会出来ます事を楽しみにさせていただきます。 少し時間かございますが、その期間でも、皆々様からの更なる漢方薬症例をお待ちしております! ありがとうございました!
狹間紀代

参加者の皆様の声



このセミナーは

(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。 処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。

(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。