漢方セミナー2018年3月18日(札幌)

apporo_20180318

漢方セミナー2018年3月18日(札幌)



講習会を終えて

2018年3月18日(日)12:00~17:00
【日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナー札幌 基礎編後期その1】開催致しました。
お彼岸の入りの日ですが、さすがに札幌は冷たい風ですが、さすがに陽ざしは春の気配を感じます。
最初は3ヶ月振りの漢方セミナーで受講生薬剤師さん達は緊張の面持ちでしたが、プログラムが【3つの体質・瀉剤】の講義〜スイーツタイム〜問題提起型症例検討会と進むにつれて、さすがに4回目!生き生きと活発で頼もしい限りで、感動しながらの漢方セミナー札幌でした!
厳冬を終えて3ヶ月振りの再会は皆様の漢方薬処方提案に関して頼もしさをひしひしと感じました。北の大地の皆様の結束力、力強さを再認識して嬉しい再会でした!
最初に基礎編前期が済んでからの3ヶ月の進捗を受講生の皆様からお聴きし、その後 わたくしの1時間30分の『3つの体質・瀉剤の講義』のあとは、お楽しみスイーツセミナーでリフレッシュして、その後は問題提起型症例検討会に続けました。
重症な慢性疾患も、神経性疾患も、急性疾患も、数々出て来て大いに熱く盛り上がった症例検討会でした。
ますます楽しみな漢方セミナー札幌で、今後が大いに楽しみになって来ました! 皆様の理解度が優れていて嬉しいです。
狹間紀代

参加者の皆様の声



このセミナーは

(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。 処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。

(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。