漢方セミナー2018年5月20日(札幌)

apporo_20180520

漢方セミナー2018年5月20日(札幌)



講習会を終えて

2017年9月から毎月1回 【日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナーin札幌 1期 基礎編】を開催しています。 2018年5月20日(日)は 基礎編 後期 最終回【胃腸編・補剤】の開催ご報告申し上げます。
この漢方セミナーは難しく考えないで、まずは人間の身体を3つの体質に分け、その中で、さまざまな症状の対処法を考えて参ります。 【瀉】と、いう、新薬には無い 考えかたを実践しています。 恐れず、【瀉し】ていきたいと考えております。 ニ便で瀉します!大便と小便です! この考え方を、6回の基礎編でかなり理解してきただけた事は本当に嬉しいです。 受講生の皆々様には、ご多忙な日々の中、 稚内市から、函館市から、札幌からお集まりいただき、おかげ様で、熱いセミナーになっております。 本日の実感は、 最初は 「漢方は漢字ばかり…」「今まで漢方は挫折ばかり…」 などなどとの、皆々様の想いを「小さなエネルギーの塊に」変えていただきました気が致します。
本日は初回から6回目、 基礎編後期のセミナーの後、基礎編修了試験を実施いたしまた。 ご回答からは、手応えを感じております!本当に嬉しいです。 これから応用編に、ご参加してもらいます。 そして、インストラクター認定試験合格後は、インストラクター認定証ご取得後は第2期です。 第2期 基礎編、応用編に、なりますと、かなり、症例検討会で議論討論が可能な実力がついて来られることでしょう! 本当によくぞここまで、頑張ってくださいました! これからが、いよいよ本番です🎶 たくさんの漢方薬の知識を、頭の中の引き出しに入れていただき、漢方処方の使い分け、考え方を駆使してくださいませ! これからは、どんどん、恥をかきながら、失敗しながら、成功しながら、前に前に進んでくださいませ! 楽しみで、なりませぬ(#^.^#) 皆々様には、これからが、勝負!これからが、楽しくなります! 2週間後を楽しみにお待ち申し上げております! 「手描きのインストラクター認定証」「手描き素晴らしい額縁入りのディレクター認定証」を、 お手に取っていただきます事を先ずは楽しみになさってください。 その後は、「ディレクターご参加」にて、有意義な全国各地での漢方セミナーご参加の経験をなさってください! 大阪府薬剤師会月刊誌にも 【ただ今のトレンドは、漢方と緩和とか!」と、記載されていました。 必ずモノになさってくださいませ! 心を込めて、漢方処方に関して、力説させていただき、応援させていただきます! よろしくお願い申し上げます。 心から感謝を込めて、ありがとうございます! これからがキモなのです。 ご受講生の皆様の今後の飛躍をお祈りしなが乾杯!

狭間紀代

参加者の皆様の声



このセミナーは

(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。 処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。

(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。