漢方セミナー2018年8月5日(札幌)

apporo_20180805

漢方セミナー2018年8月5日(札幌)



講習会を終えて

2018年8月5日(日)12:00~17:00
涼しい爽やかな札幌にて、日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナー札幌1期応用編最終回を開催させていただきました。
11名の北海道在住の薬剤師さんが日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナーインストラクター認定試験に合格なさいました!おめでとうございます!
在宅業務でその患者さんのベースになる漢方薬処方をご提案をして その後の追跡を!
店頭で、症状を漢方相談カルテを使ってよくお聞きしての漢方薬販売 をして その後の追跡を!
「お薬は提案した後が勝負」は、漢方薬処方提案にはまさに必須で且つやり易い事です。
その為の本当に楽しみな第一歩を踏み出す事が出来ました!
地域の患者さんの為に、地域の住民さんの為に、漢方薬処方提案・OTC漢方薬販売に、ブラッシュアップして参りましょう!

次回、9月2日(日)から日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナー札幌は2期に突入です。わたくしも講義内容をブラッシュアップして参ります!気合いを入れて、OTC漢方薬販売の内容も講義の中に入れさせていただこうと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。
2019年5月には、漢方薬認定講師育成セミナーディレクター試験に合格なさいましてその後は、北海道の各地で【漢方薬認定講師育成セミナーディレクター開催】を、大いに期待しております!

岸雄一日本在宅薬学会専務理事、影になり、日なたになり、お支え頂きまして本当にありがとうございます!
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
日本在宅薬学会 理事 狭間紀代

参加者の皆様の声

インストラクター認定試験を行い、受講者全員が優秀な成績で認定試験に合格され、11名にインストラクター認定証をお渡し出来ました。
(各個人の写真はクリックすると拡大します。)










このセミナーは

(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。 処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。

(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。