漢方セミナー2018年11月4日(札幌)

apporo_20181104

漢方セミナー2018年11月4日(札幌)



講習会を終えて

2018年11月4日(日)12:00~17:00
澄み切った青空 快晴 秋晴れの下 札幌漢方セミナー2期基礎編最終回を開催いたしました。
札幌はこのあと3ヶ月は厳冬期ということで次回は来年3月になります。
そこで、漢方セミナー2期基礎編その3 胃腸編・補剤の講義を12回目ご受講の方々にあらかじめ分担しておきまして、日在薬漢方薬e-learningセミナーで予習をしていただき担当してもらいました。
さすが、12回目!!素晴らしい出来栄えでした。嬉しかったです!
漢方薬の講義プレゼンを通して、ご自身の習得の到達度に関しての課題もそれぞれにご自身でお感じになっていただきました。

何と言っても臨床の現場で、店頭で、患者さん、お客さんのその時その時の症状をじっくり、じっくりお聞きして、その方のその時にぴったりな漢方薬を適宜お与えさせていただく事こそ!一番大切な事です。

それにはお話をお聞きするこちらのオーラ、そして知識、そしてその知識のお伝えの仕方、そして、そのあとの服用していただいてからの追跡、などなど学んでいただきまして自信を持ってご対応ができるように必ず成長なさっていただけると信じております。

かなりのところまで、ご成長なさっておられます先生もいらっしゃり、大いに期待しております。
皆々様、本当にありがとうございます!

今回のセミナーの最後に、札幌漢方セミナーご受講生の中、日程の都合で受験なさっておられなかった加藤信太郎先生、佐藤明美先生にインストラクター認定試験を受験していただきました。
素晴らしい成績で合格なさいましたのでインストラクター認定証を授与させていただきました。おめでとうございます!
厳冬期を過ぎて、2019年3月からまた応用編開催を致しますが2019年5月には、札幌漢方セミナー受講生全員が漢方ディレクター認定試験に合格なさいますよう、わたくし自身も奮励努力して参りますので皆様も頑張ってくださいませ!

それでは来年3月17日(日)に成長なさった皆々さまと再会出来ますことを楽しみにしております!!
ご受講生の皆々様!札幌漢方セミナー通算12回、うち今年は9回、本当にありがとうございました!
来年もよろしくお願い申し上げます。

日本在宅薬学会 狭間紀代

参加者の皆様の声



このセミナーは

(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。 処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。

(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。