漢方セミナー2018年2月11日(東京)

okyo_20180211

漢方セミナー2018年2月11日(東京)



講習会を終えて

2018年2月11日(日)12:00~17:00
講師 一般社団法人日本在宅薬学会理事 狭間紀代
【漢方セミナー4期 全行程終了 雑感 】 AP東京八重洲通りにて、日本在宅薬学会 漢方薬認定講師育成セミナー4期全行程が本日終了しました。
昨年5月から開催された日本在宅薬学会 漢方薬認定講師育成セミナー4期基礎編は、全国5ヶ所で 7名の漢方ディレクターさんの開催のもと、前期開催5.6.7月、後期 開催8.9.10月のあと、応用編3回のうち大阪開催が終了し、今回の東京開催で全てが終了致しました。
過日大阪会場では日本在宅薬学会 漢方薬認定講師育成セミナー4期ディレクター認定試験・インストラクター認定試験を実施して新たに9名の漢方薬認定講師ディレクターが誕生し、11名の漢方薬認定講師インストラクターが誕生しました。
今回東京会場では日本在宅薬学会 漢方薬認定講師育成セミナー4期ディレクター認定試験・インストラクター認定試験を実施して新たに8名の漢方薬認定講師ディレクターが誕生し、10名の漢方薬認定講師インストラクターが誕生しました。

全てを合わせますと4期終了時点で日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナーディレクター認定証ご取得者は39名、日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナーインストラクタ−認定証ご取得者は74名とお陰さまで素晴らしい進捗ぶりを見せていただいております。皆々様、本当にありがとうございます!

回数を重ねるごとに、症例検討会での深さも増し、とても興味深いものになっています。とても充実した漢方セミナーになりまして感慨深いものがあります。
東京会場では、2019年5月からの6期から新たに、横浜市で日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナーディレクター開催を宣言して下さいました!とても心丈夫です!今回東京会場ご参加の関西地区の受講生の中にも、2019年5月からの6期大阪南部、和歌山市内、兵庫県内での6期から新たに日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナーディレクター開催をも計画して下さっています!

東京会場でも、セミナー終了後の懇親会で、1人1人に想いを述べてもらいました。
いろんな仲間と、いろんなディレクター講師の漢方セミナーにて学びたい!一会場で定着しないでいろんな会場でいろんなディレクター講師の先生の漢方セミナーを受講したいとのご提案が有りました!5期からは会場を定着しないで自由に振替参加がお出来になるべく企画します!
その他、さまざまな前向きなお声が頻出で、本当に頼もしい限りです!
一貫堂の中島随象先生のお言葉通りに「病いは邪である。邪は瀉さねばならない」をもとに、西洋医学では考えない「瀉」の大事さに感じ入りながらの懇親会でした。 2018年5月から始まります、日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナー5期は、東京都八重洲、群馬県高崎市、名古屋市、大阪市、神戸市、岡山市、北九州市で開催します。

ご参加お申し込みはもう直ぐ日本在宅薬学会HPに作成いたします!また新しい希望に満ちた日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナー5期になりますように大いに期待しています!

皆様お楽しみになさって下さいませね!皆様のご参加を心からお待ち申し上げております!
最後に1,2,3,4期を通し何から何まで無償でお世話になりました岸雄一日本在宅薬学会専務理事に深く感謝の意を表します!有り難うございます!

狭間紀代

参加者の皆様の声



このセミナーは

(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。 処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。

(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。