漢方セミナー2018年5月13日(東京)

okyo_20180513

漢方セミナー2018年5月13日(東京)



講習会を終えて

今回の症例検討は今までとは趣向を変えて行いました。
症例発表者に漢方セミナーのカルテを読んでもらい、それを参加者は自分の手でカルテに書き込む方法をとりました。カルテに記載することに慣れて頂きたいという思いからです。その後は山本先生の臨床漢方の本を駆使して適切な方剤を皆で検討しました。とても新鮮でしたが、全員参加型の症例検討会となりました。

長井彰子

参加者の皆様の声



このセミナーは

(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。 処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。

(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。