日本在宅薬学会 パートナー検定試験

tner_examination

日本在宅薬学会 パートナー検定試験

パートナー検定試験 概要

薬剤師がチーム医療の中で協働するためには、非薬剤師(調剤事務員)との連携がとても重要です。日本在宅薬学会では、非薬剤師を対象とした教育にも力を入れ、薬剤師と協働していける人材「パートナー」を育成し、この度『パートナー検定試験』を実施することといたしました。



第2回パートナー検定試験 結果発表

2018年9月2日(日)に実施しました「第2回パートナー検定試験」の結果を発表いたします。

受験者数

22名

合格者数

17名

合格率

77.3%

都道府県別合格者人数

北海道(2名)、秋田県(4名)、岩手県(1名)、富山県(3名)、神奈川県(1名)
千葉県(1名)、大阪府(2名)、福岡県(2名)、大分県(1名)


第1回パートナー検定試験 結果発表

2018年3月4日(日)に実施しました「第1回パートナー検定試験」の結果を発表いたします。

受験者数

117名

合格者数

103名

合格率

88.0%

都道府県別合格者人数

秋田県(2名)、山形県(2名)、千葉県(1名)、東京都(4名)、富山県(1名)
石川県(1名)、静岡県(2名)、愛知県(2名)、三重県(1名)、大阪府(53名)
兵庫県(14名)、京都府(4名)、奈良県(5名)、香川県(1名)、福岡県(2名)
大分県(5名)、鹿児島県(2名)、沖縄県(1名)


第3回パートナー検定試験

日時:2019年3月予定   会場:未定


皆さまの今後のセミナーへのご参加とパートナー検定試験のご受験を心よりお待ちしております。