第3回日本在宅薬学会 パートナーシンポジウム

Partner Symposium of The Jamanese Association of Home care Pharmacies

2017 / 9 / 24

Tokyo, Japan

0

演者数

0

申込み数

1

Days

0

残席数
残りわずか!

about

在宅業務におけるパートナーの現状と今後の展望

-薬剤師が現場で専門性を発揮するために-

パートナー検定に向けて

現在わが国の高齢化率は25%を超え、医療形態は医療機関から在宅・介護施設へと推進されています。地域包括ケアの実施、拡充が進められる中、薬剤師もチーム医療の一員として在宅現場に出て多職種と協働することが強く求められています。

薬剤師がチーム医療の中で協働するためには、非薬剤師(調剤事務員)との連携、活用がとても重要です。日本在宅薬学会では、非薬剤師を対象とした教育にも力を入れ、薬剤師と協働していける人材「パートナー」を育成し、将来的には『パートナー検定制度』も視野に入れています。

その実現に向けて、「在宅業務におけるパートナーの立ち位置」をテーマに第3回パートナーシンポジウムを開催することと致しました。
本シンポジウムでは、薬剤師だけでなく既に現場で活躍している「パートナー」にも登壇していただき、その業務の実際や今後の展望などについても考えていきます。

開催スケジュール

Timing and agenda of event

※タイムスケジュールは予告なく変更されることがございます。予めご了承ください。

  • schedule-speaker

    13:00-13:05(5分)

    オープニングリマークス

    狹間 研至(一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)

  • schedule-speaker

    13:05-14:00(55分)

    基調講演 「法律からみる薬剤師とパートナー制度」

    赤羽根 秀宜(中外合同法律事務所 弁護士)

  • schedule-speaker

    14:00-15:20(80分)

    シンポジスト講演

    「薬剤師が対人業務をするために -パートナー制度を導入するための最初の最初の取り組み-」

    鳥居 泰宏(株式会社バードファーマシー バード薬局 薬剤師)

    「薬剤師の対人業務を後押しするために、今、私達がすべきこと」

    南 知子(株式会社バードファーマシー バード薬局 パートナー)

    「医療人としてのパートナー ~薬剤師と二人三脚で歩む為に~」

    山内 健(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局 パートナー)

    「在宅業務の要は薬剤師ではなくパートナーが担っている ~新卒から現在までの経験をふまえて~」

    長井 晴教(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局 薬剤師)

  • 15:20-15:35(15分)

    特別ご発言

    武藤 真祐(医療法人社団 鉄祐会 理事長)

  • 15:35-15:45(10分)

    休憩

  • schedule-speaker

    15:45-16:20(35分)

    参加者全員・壇上のシンポジスト全員との討論会

  • schedule-speaker

    16:20-17:00(40分)

    クロージングリマークス

    「パートナー制度を推進するために理解すべき3つのポイント
    〜薬剤師による在宅療養支援のWhy, What, and How〜」

    狹間 研至(一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)

  • 17:30-

    懇親会 セミナー会場近郊予定(任意参加)

座長・演者紹介

Experts who will be speaking at the event

event-speaker

狹間 研至

一般社団法人日本在宅薬学会 理事長

詳細
event-speaker

赤羽根 秀宜

中外合同法律事務所 弁護士

詳細
event-speaker

鳥居 泰宏

株式会社バードファーマシー バード薬局 薬剤師

詳細
event-speaker

南 知子

株式会社バードファーマシー バード薬局 パートナー

詳細
event-speaker

長井 晴教

ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局 薬剤師

詳細
event-speaker

山内 健

ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局 パートナー

詳細

参加費

Price

会員

12,000/ 税込
  • 薬剤師・非薬剤師共通
  • 薬剤師は2.5単位付与

非会員

15,000/ 税込
  • 薬剤師・非薬剤師共通
  • 薬剤師は2.5単位付与

懇親会

4,000/ 税込
  • 薬剤師・非薬剤師共通
  • ※任意参加

学生は会員・非会員ともに¥10,000/税込

アクセス

東京都港区港南1丁目6 港南1-6-41
フクラシア品川クリスタルスクエア3階会議室F

:03-6430-9355

パートナーワークショップも好評開催中

Partner Workshop

非薬剤師の在り方を検討している、もしくは非薬剤師が活躍し始めているがうまく運用出来ていない薬局様を対象に、
薬剤師・非薬剤師のペアによる参加が効果的なワークショップを行います。
詳しくは日本在宅薬学会ホームページをご覧ください。

よくあるご質問

Common questions and answers about the event

speaker Bio image

狹間 研至

一般社団法人日本在宅薬学会 理事長

ファルメディコ株式会社 代表取締役社長
医療法人嘉健会 思温病院 理事長
熊本大学薬学部・熊本大学大学院薬学教育部 臨床教授
京都薬科大学 客員教授
大阪大学大学院医学系研究科統合医療学寄附講座 特任准教授

平成7年大阪大学医学部卒業後、大阪大学医学部付属病院、大阪府立病院(現 大阪府立急性期・総合医療センター)、宝塚市立病院で外科・呼吸器外科診療に従事。
平成12年大阪大学大学院医学系研究科臓器制御外科にて異種移植をテーマとした研究および臨床業務に携わる。
平成16年同修了後、現職。医師、医学博士、一般社団法人 日本外科学会 認定登録医。

現在は、地域医療の現場で医師として診療も行うとともに、一般社団法人 薬剤師あゆみの会・一般社団法人 日本在宅薬学会の理事長として薬剤師生涯教育に、長崎大学薬学部、近畿大学薬学部・兵庫医療大学薬学部、愛知学院大学薬学部、名城大学薬学部などで薬学教育にも携わっている。

speaker Bio image

赤羽根 秀宜

中外合同法律事務所 弁護士

1997年 帝京大学薬学部卒業薬剤師として薬局勤務
2008年 東海大学法科大学院卒業
2009年 弁護士登録(第二東京弁護士会)中外合同法律事務所所属

【活動】日本病院薬剤師会顧問 小児治験ネットワーク 中央治験審査委員会委員 東京薬科大学非常勤講師(法学) 帝京大学薬学部非常勤講師 東京薬科大学附属社会医療研究所教授(薬事関係法規学) 日本薬剤師会DI・医療安全・DEM委員会委員

2016年 第二東京弁護士会常議員薬剤師の勤務経験がある弁護士として、薬局や地域薬剤師会の顧問を務め、調剤過誤・個人情報保護等医療にかかる問題を多く取り扱う。

speaker Bio image

鳥居 泰宏

株式会社バードファーマシー 代表取締役
薬剤師・博士(薬学)
港薬剤師会 保険薬局部会会長
日本在宅薬学会 エヴァンジェリスト

昭和62年 近畿大学薬学部 卒
協和発酵株式会社(現 協和発酵キリン株式会社)日本ベレム株式会社 株式会社ハートランド ハートランド薬局 株式会社育星会カイセイ薬局を経て、平成22年 株式会社バードファーマシー バード薬局開局。

speaker Bio image

南 知子

株式会社バードファーマシー バード薬局 パートナー

関西女子短期大学 医療秘書科 卒業
日本医学臨床検査研究所、宮本小児科医院にて勤務。
平成23年 株式会社バードファーマシー入社。

speaker Bio image

長井 晴教

ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局 薬剤師
薬局事業部 主任
日本在宅薬学会 バイタルサイン講習会エヴァンジェリスト
日本在宅薬学会 漢方薬認定講師ディレクター

平成24年3月 大阪大谷大学 薬学部薬学科 卒業
平成24年4月 ファルメディコ株式会社 入社。ハザマ薬局 門真店に配属。介護付有料老人ホーム4件とサービス付高齢者住宅1件を担当。
平成29年8月 ハザマ薬局 住之江店に異動。
現在に至る。

speaker Bio image

山内 健

ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局 パートナー

平成22年12月 調理師免許 取得
平成23年3月 大阪経済法科大学 経済学部 卒業
平成23年4月 株式会社柿安本店 入社。惣菜事業部配属、京都・大阪の百貨店に販売員として勤務。
平成27年11月 ファルメディコ株式会社 入社。薬局部 調剤事務として門真店に配属。有料老人ホーム3件とサービス付き高齢者住宅1件を担当。施設業務を中心に、薬局内の業務を行っている。
現在に至る。

Close