認定薬剤師研修セミナー 2018年11月18日

voice-certification172551

認定薬剤師研修セミナー 2018年11月18日



高垣伸匡先生メッセージ動画

第二回 EBMセミナー

講師

髙垣 伸匡  医療法人社団 千春会病院

略歴

1997年3月  京都府立医科大学卒業
1997年4月  大阪鉄道病院消化器科研修医
2000年4月  京都府立医科大学分子標的予防医学教室 大学院
2005年1月  博士号取得 博士論文報告番号 甲第1037号
2005年3月  大学院 卒業
2005年4月  第二岡本総合病院 消化器内科 所属
2007年5月  日本バプテスト病院 消化器内科 所属
2012年7月  千春会病院内科 所属
現在に至る

賞罰

・2011年 JMATへの協力のため京都府医師会から表彰

講義内容

EBMは2000年ごろに流行して広がった思考様式です。現在、EBMは医療判断の基本となり、診療ガイドラインもEBM抜きに語れません。

今回のセミナーでは、現場の先生方を対象に、臨床研究の歴史、EBMの基本的内容の講義をいたします。実際にシステマティックレビューとランダム化比較試験を読んで頂きます。システマティックレビューは「論文を集めてまとめる研究」です。これは基礎研究の領域ではみられないもので、近年、非常に重要視されてきた研究様式です。

多数のランダム化比較試験があって、全体の結論がわからないときも、システマティックレビューがあれば見通しが立つのです。ぜひ利用方法をマスターして下さい。

今後の開催日程

2018年12月9日(日)/ 2019年1月27日(日)

高垣伸匡先生インタビュー※下のバナーをクリックしてください。

2018年11月18日(日)に高垣先生による、第二回目のEBMセミナーが開催されました。


講義序盤は、EBMについてのおさらいを行い、その後論文を読むためのチェックポイント用紙を配布し、高垣先生の解説を交えながら英語の論文を読まれました。



コレステロールについて相談をされたというシナリオから、患者さんにどのように対応をすれば良いかを考えるシーンもありました


途中で行われたグループワークでは、論文に必要なデータを採取するための対象者の選定方法について受講者の皆様は議論をかわしました。


受講者の声

熱い講義を受講された皆様から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。
参加された先生方のナマの声を掲載しておりますのでこれから受講を検討されている皆様、ご参考にしていただければ幸いです。