薬局3.0実践セミナー 2018年12月2日

voice-certification172851

薬局3.0実践セミナー 2018年12月2日



※薬剤師のみ取得単位数 2単位

※講義内容は 2019年2月17日開催 薬局3.0実践セミナー と同一です
セミナーのお申し込みはこちら

薬局3.0実践セミナー

講師

山本 康平
ハザマ薬局 門真店
【学歴・職歴】
平成27年 3月 京都薬科大学 薬学部 薬学科 卒業
平成27年 4月 ファルメディコ株式会社 入社
        ハザマ薬局 新千里西町店に配属
平成29年 7月 ハザマ薬局 門真店に異動
        介護付有料老人ホーム1件、サービス付高齢者住宅1件
        個人在宅1件を担当
平成30年 9月 介護付有料老人ホーム2件を担当
現在に至る



中崎 正太郎
PHB Design株式会社 システムデザイン部 薬局ビジネスデザイナー
【職歴】
1996年 PHB Design株式会社入社

17年間システムエンジニアとして、制御系から教務システムまで幅広いシステムを開発。薬局システム(レセコンから電子薬歴)を構築していく中で、在宅業務を行っていく薬局はこのままではうまく機能しないことを痛感し、IT技術を駆使して徹底した業務改革を尽力することになった。
2013年10月よりハザマ薬局での業務改革を開始。薬局の在宅業務をデザインし、サポートを行っている。以後、数多の薬局の在宅業務をデザインし、経営改革を行っている。

講義内容

剤師の働き方が対物から対人へとシフトし、チーム医療の中で多職種と協働して働くためには、様々な課題があります。
「唯でさえ忙しい」、「時間がない」、「人手が足りない」という現在の薬剤師の状況をクリアし、薬剤師が対人業務に専念する事が出来る環境を構築することが重要です。
この薬局3.0実践セミナーでは、これまでにハザマ薬局で築き上げてきたICTを活用した業務効率化、パートナーへの業務の割り振り方、薬剤師とパートナーの連携方法、両者に必要な心構え等を薬剤師と調剤事務員の方へお伝え致します。
このセミナーを受講して、薬剤師の働き方を対人業務にシフトさせるための時間と気力と体力を創出させる環境を整えましょう。

※講義内容は 2019年2月17日開催 薬局3.0実践セミナー と同一です
セミナーのお申し込みはこちら

セミナーの位置づけ

3.0セミナーの位置づけ

薬局マネジメント3.0セミナーについて