漢方セミナー(応用)2018年11月11日(大阪)

saka_20181111

漢方セミナー(応用)2018年11月11日(大阪)



講習会を終えて

【一貫堂漢方医学の学びを想う】
2018年11月11日(日)12:00〜17:00
日本在宅薬学会漢方セミナー5期 応用編大阪会場その1 開催致しました。
遠く沖縄県から、鹿児島県から、静岡県から、東京から、総勢30名弱の方に大阪会場にお集まりいただきました。ここまでに東京・群馬・名古屋・大阪・北九州 と全国7会場にて日本在宅薬学会漢方薬ディレクター講師が、漢方セミナー基礎編6回を懸命にきっちりと開催していただきましたおチカラが功を奏して、素晴らしい応用編のスタートが出来ました!

先ずは、基礎編講師
長井 彰子 東京会場漢方薬ディレクター講師
小黒 佳代子 群馬会場漢方薬ディレクター講師
長井 晴教 名古屋会場漢方薬ディレクター講師
藤永智也 大阪会場漢方薬ディレクター講師
山口 竜太 神戸会場漢方薬ディレクター講師
原田 祐希 岡山会場漢方薬ディレクター講師
坂井 美千子・田崎 恵玲奈 北九州市会場漢方薬ディレクター講師
7会場・8名の漢方薬ディレクター講師の先生方に心から感謝と御礼を申し上げます。その熱意に心から敬服申し上げております!
本当にありがとうございます!

応用編は、素晴らしい熱意をお持ちの皆々様で満ち溢れていらっしゃいます(^^)
日本在宅薬学会漢方薬e-learningコンテンツで予習をなさって来られました事も!良く分かりました!症例検討会への症例提出も素晴らしくスピーディな出だしの上に、事務局からは、遅くからの症例提出のお願いでございましたのに、インストラクターご参加の皆々様も全員が症例をご提出してくださいました。熱い症例検討会になりました!
思い返しますと第1期の時とは、雰囲気も、参加人数も、打って変わりました。ご受講生の皆さんに引っ張られんばかりのこの強い勢いは、想像だにしなかったモノでございます!嬉しい限りです!
これも、1.2.3.4.5期全てのご受講生の皆々様に培っていただきました、素晴らしい『魂のかたまり』のお陰様でございます!本当に感謝の気持ちでいっぱいでございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
大正時代に森道伯先生が始められてその後、道斉矢数格先生、弟様の矢数道明先生などなどによって残していただき拡げていただき、いまは亡き山本巌先生が、最初は、矢数格先生の書物『一貫堂漢方医学』を熱読なさるのみで、実践為さり、功を奏され!
その後、西山英雄先生のご紹介で、中島随象先生にご指南なさいまして、またまた、深く掘り起しでいただき、今日、わたくし達が、学ばせて頂けますことは、本当に光栄で幸運でございます!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この素晴らしい【実践と学問の両道に通じる一貫堂漢方医学】を是非是非、日本在宅薬学会漢方セミナーご受講生の皆々様で、『臨床現場での漢方』『学問としての一貫堂漢方医学』両方の立場を想いながら、これから続く薬剤師の皆々様に!後世に!伝えていただきます事を、わたくし自身は、老いた胸の中で大いに期待しております(^^)

参加者の皆様の声

4

このセミナーは

(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。 処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。

(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。